旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

『アンチエイジングとは??〜アミノ酸について⑤〜』

2017年07月15日

こんにちは♪( ´▽`)
旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です‼︎

 

 

 

今回は

 

健康を維持する上で欠かせない

 

〜アミノ酸について〜

の続きを、お話していきます‼︎!

 

食事からとる必要がある
「必須アミノ酸」

 

9種類それぞれについて〜

その中の

 

●トリプトファン
●リジン
●フェニルアラニン
●メチオニン

 

の4種類

 

前回まで(7/8)に
紹介しました‼️

 

 

続いて、本日は

 
●ヒスチジン
●スレオニン(トレオニン)
2種類

紹介していきます‼️

 

 

 

●ヒスチジン

 
ヒスチジンは、
発育に不可欠なアミノ酸で、
子どもは体内で合成できないため、
必須アミノ酸に含まれます。

 
ヒスチジンは、体内では成長に関わるほか、神経機能のサポートをします。

 

慢性関節炎の症状緩和、
ストレスの軽減、性的エネルギーの向上
などの働きもあります。

 
ヒスチジンが分解されたものが、
ヒスタミンといわれる化学物質で、
外傷、毒物、薬物、アレルギーの原因となる物質が体内に入ると、
細胞から放出されます。

 
喘息やアトピー性皮膚炎などの症状をもつ人は、
ヒスチジンに対して過敏な反応が出ることも多いため、食べるのは控えたほうがよいといえます。

 

 
●ヒスチジンの不足と欠乏症は、成長不良、神経機能の低下などが挙げられます。

 

 

【ヒスチジンを多く含む食品】

 
鶏肉、子牛肉、ハム、チェダーチーズ、ドライミルク 他

 

 
●スレオニン(トレオニン)

 
スレオニンは、トレオニンと表記されることもあるアミノ酸で、
必須アミノ酸のうちで最後に発見されました。

 
食事からとリ入れたたんぱく質を使うときに必要とされ、
成長と新陳代謝をうながす働きをします。

 
また、スレオニンは、肝臓に脂肪が蓄積するのを防ぎ、脂肪肝を予防します。

 

●スレオニンが不足すると、
食欲不振、貧血、成長不良などの症状があらわれます。

 

穀物中のスレオニンは、消化吸収が悪い特性があります。

 

 

【スレオニン・トレオニンを多く含む食品】

 
七面鳥、卵、スキムミルク、粟、さつまいも、ゼラチン 他

 

 

 

次回、7/22のブログにて
続きを、お話していきます‼️

 

 

ゆげ接骨院/ホームページ

 

Facebook

 

Facebook旭区美容整体(ゆげ接骨院)

 
〒241-0022
横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

≪診療時間≫
月~金  午前 9:00~ 12:30
午後 15:00~20:30

土  午前 9:00~14:00

日・祝    休診

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

美容ブログ

HOME

施術メニュー

ゆげ接骨院について

施術メニュー

ゆげ接骨院について

旭区美容整体

交通事故での怪我・リハビリ

  • むちうち症
  • 手足のしびれ
  • めまい・吐き気
  • 交通事故による腰痛
  • 脳脊髄減少症
  • 頚椎捻挫・ストレートネック
  • 病院と接骨院の違い
  • 助手席の事故
  • 交通事故の慰謝料

より詳しい情報は

旭区むちうち交通事故治療

ゆげ接骨院について

ゆげ接骨院end

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

求人募集

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン

TOPへ戻る