旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

『活性酸素を減らす方法とは??パート6』

2017年05月20日

こんにちは♪( ´▽`)
旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です‼︎
今回は5/13の続きで

活性酸素を減らす方法

 
1《食生活の見直し》

2《適度な運動》

3《睡眠の質を高める》

4《ストレスをためない》

 
の中から
3《睡眠の質を高める》

について、お話していきます‼️

 
活性酸素が増えて正常な細胞を
傷つけるのは、

 

体内の抗酸化物質が不足
しているためです。

 

特に、強力な抗酸化作用を持つと言われる
ホルモンの1種

メラトニン
夜眠っている間に分泌されるので、
充分な睡眠が取れない状態では
分泌量が減少して
抗酸化力を
減らしてしまいます。

 

 

メラトニンだけでなく
SODなどの抗酸化物質も、
正常な体の機能として
体内で生成が行われます。
不規則な睡眠や
浅い眠りで睡眠不足になると

体のリズムも壊れ、
抗酸化物質の生成が阻害されてしまうことが考えられます。

 

 

規則正しい睡眠習慣で
毎日の疲れを癒すことが、
◎活性酸素の生産量を抑制する
◎体内の抗酸化物質を増やす
 

ことに、つながります‼︎

 

 

 

ここでは
睡眠の質を高めるグッズ
を紹介していきます‼️

 
●サプリ
体温を下げる「グリシン」や、体温を上げてから下げる「カプサイシン」を含むサプリメントなど

 

●音楽
気分をリラックスさせてくれる快眠CDなど

 

●アロマ
神経に作用し鎮静効果をもたらすアロマオイルなど

 

●入浴剤
オリーブやひのきなど植物成分に由来する、快眠のための入浴剤

 
●適度な通気性があり、
程よい保温性のある寝具 

 

よい眠りにあるとき、
人は自然に体内深部温度が下がり、手足の温度が上がります。

この自然な温度分布を邪魔しない寝具を選ぶことが大切です。

素材が空気を含み、通気性と保温性を
併せ持った枕やマットを選んでみてください。

 
●締めつけず通気性の良い

パジャマ・ナイトウェア

 
シルク生地やオーガニックコットンなどの肌触りが良く

寝返りをうったときに着崩れが気にならないタイプを選んでみてください。

 

 
★ 布団の温度のPoint ベストは33℃ ★

 

寒い冬、部屋や布団を温かくしておくと
心地よく眠りに入れるのは、自律神経が意図的に体温を下げようとしてくれるからです。

 

逆に寒いと体温を上げようとするので、
寝つきが悪くなります。

 

寝る前に一度体温を上げ、
入眠の際、からだが体温を下げる働きをしてくれるように促せば、
自然な眠りに入っていくことができます。

 

あらかじめ電気毛布や湯たんぽで
布団の中を温かくしておけば、寝つきがとてもよくなるはずです。

 

また、これから暑くなってくる時期は、体感温度がクールに感じられるシーツやタオルケットなどを、上手く活用するのも良いですね。

 

エアコンが苦手という方も
エアコンが欠かせない方も

温度を28〜30℃あたりの高めに設定し
冷えてor暑くて
目覚めるような事がないよう
工夫するのも大切です。

 

 

次回は
グッズを活用せずに日々できる

 

《睡眠の質を高めるPoint》

 

を、ご紹介していきます‼️

 

 

ゆげ接骨院/ホームページ

 

Facebook

 

Facebook旭区美容整体(ゆげ接骨院)

 
〒241-0022
横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号
TEL/FAX 045-489-9710
≪診療時間≫
月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30
土   午前9:00~14:00

日・祝    休診

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

美容ブログ

HOME

施術メニュー

ゆげ接骨院について

施術メニュー

ゆげ接骨院について

旭区美容整体

交通事故での怪我・リハビリ

  • むちうち症
  • 手足のしびれ
  • めまい・吐き気
  • 交通事故による腰痛
  • 脳脊髄減少症
  • 頚椎捻挫・ストレートネック
  • 病院と接骨院の違い
  • 助手席の事故
  • 交通事故の慰謝料

より詳しい情報は

旭区むちうち交通事故治療

ゆげ接骨院について

ゆげ接骨院end

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

求人募集

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン

TOPへ戻る