旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

そうめんの食べ方(*^^)vⅢ【旭区鶴ヶ峰】

2017年08月24日

こんにちは。

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です(*^▽^*)

 

暑~い!!

そんな日はそうめんを食べたくなりませんか?

そうめんは食べ方によって太りやすくも、

痩せやすい身体をつくることもできます(*^^)v

こちらを読んでぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

そうめんの食べ方(*^^)v

そうめんの食べ方(*^^)vⅡ

に続きまして、ようやく具体的な食べ方について

お伝えしていきますね!!

 

 

具体的な食べ方!ダイエットのコツ!

 

ここまでで、そうめんの特徴を考えてみて、そうめんの太らない食べ方

痩せやすい食べ方は...

 

 

炭水化物ばかりに偏らないようにする

糖分を燃焼させる食材と一緒に食べる

糖分の吸収を抑える食材と一緒に食べる

体を冷やさない食べ方をする

夜遅くにそうめんだけを食べないようにする

 

 

ひとつひとつ見ていきましょう!!

 

炭水化物ばかりに偏らないようにする

 

茹でる前のそうめんは、細い束になっています。ほとんどの場合は

1束50g、カロリー175kcalほど。そして1人前は2束なので、

350kcalになります。

 

しかしダイエットするなら炭水化物に偏らないようにしたいので、

そうめんは1束に抑え、そのぶん野菜とタンパク質を中心とした

他の栄養素を摂りましょう!全体のバランスをよくすることで

単品で食べるよりも空腹感も感じにくく、食欲も乱れなくなりますよ。

アレンジそうめん

炭水化物が多めになってしまうのがネックなそうめん...

それならば!糖分をよく消化させたり、燃焼させてくれる食材と

一緒に食べればOK(≧▽≦)

 

 

ビタミンB1

ビタミンB1は、糖の代謝を促進し、糖質を燃焼させやすくします。

不足すると糖分がエネルギーに変換されず、ダイエットだけでなく

疲労感やだるさ、肌荒れといった症状も現れてくるので、普段から

積極的に摂りましょう!!

 

 

豚肉      

たらこ

うなぎ

いくら

レバー     etc…

ビタミンB1

冷しゃぶとそうめんは組み合わせ抜群!また、豚肉や野菜と一緒に

炒めて、ソーメンチャンプルーもオススメ💖

 

 

アミラーゼ

アミラーゼはでんぷんを分解する酵素で、炭水化物の消化をスムーズに

してくれます!

 

お餅に大根おろしを添えるのは、大根おろしに含まれているアミラーゼが

お餅の消化に役立つからです。

大根餅

 

大根

山芋

キャベツ

レタス

ほうれん草

アボカド

ブドウ

メロン    etc…

 

胃もたれも防いでくれるので、夏の弱った胃の強い味方です!!

 

 

お酢、レモン汁

お酢の成分である酢酸は、体内でクエン酸に変化します。そして、

体の中にある糖からエネルギーを作り出す『クエン酸のサイクル』の

働きを活発にし、吸収した糖を代謝してくれます。

 

飲み物にレモンを入れたり、サラダにかけたりと手軽にできます。

お酢の中でも特にクエン酸が強いのはりんご酢、ワインビネガー。

ポイントは食前または食事に加えて摂取すること。

食後はすでに糖を吸収してしまっているため、効果が半減…です。

 

 

糖分の吸収を抑える食材と一緒に食べる

 

さらに糖分の吸収を抑える食材を食べ合わせることで、

炭水化物対策は完璧!!

 

緑茶

緑茶には「カテキン」というポリフェノールの一種が含まれています。

カテキンは糖の吸収を緩やかにしてくれる効果があり、特に食事中に

飲むのが良いと言われています。お茶を飲むだけで良いなんて手軽です。

普段からおやつの時間にも飲むとよいですよ!

 

豆乳

良質なタンパク質を含む豆乳には、血糖値の上昇を抑えてくれる効果が

期待できます。無調整で砂糖などが入っていないものを選びましょう。

 

食前か食事中の摂取がオススメ!食前に飲めば満腹感が得られて食べ過ぎ

防止になります。また、豆乳とめんつゆを混ぜて、クリーミーな

豆乳つゆにしてもよいですよ(*^^*)

 

水溶性食物繊維

食物繊維

糖分の吸収を抑えるといえば!水溶性食物繊維が有名!!

 

こんにゃく

きのこ類

オクラ

納豆

めかぶ

もずく

海藻類全般

 

特にひじき!海苔には前回出てきたダイエットに効果的な

「クロム」もおおく含まれるので、ダブルのダイエット効果も

期待できます(*^^*)

 

 

体を冷やさない食べ方

 

そうめんは夏の食材!冷たく食べるのが美味しいので、無理やり

温かくすることはありませんが、毎回キンキンに冷やすのではなく

時には常温や、温めて摂るように心がけましょう!!

温麺

温かいつゆやお味噌汁に入れてにゅうめんにしても美味しいですし

ジャージャー麺や焼うどん風にしたり、アレンジは色々できます♪

 

また、体を温める食材と一緒に食べるだけでも効果はあり!!

 

にんじん

ねぎ、たまねぎ

ごぼう

れんこん

かぼちゃ

生姜

にら

にんにく

赤唐辛子

 

これらをスープにすれば、クーラーの中でも冷え知らずで

食べられます。

また、普通に食べるときもねぎや生姜、唐辛子をたくさん

使ってみてください!

 

 

夜遅くにそうめんだけを食べない!

 

夜に炭水化物に偏った食事は摂らないように!

ご飯、パンなどどんな炭水化物にも言えますが、

特にそうめんはおかずなしで食べがちなので、要注意(>_<)

 

甘いものもNG!!夜の食事は糖分を控えて、野菜と

タンパク質を多めに摂るように心がけましょう(*^^*)

 

私は、そうめんを1束にして、野菜たっぷりのけんちん汁に

入れて食べたりしています!!

 

 

食べ方次第で優秀なダイエットに!!

 

いかがでしたか?(*^^*)

そうめんは低カロリーでヘルシーですが、炭水化物だということを

念頭において、食べ方によって大きく違ってくることをご理解ください!

 

普通の食べ方では、さっぱりしているわりにダイエットにはなりません!

毎年夏には食べる機会も多いそうめん。

食べ方を工夫してそうめんで夏バテ知らずの健康的な体をつくって

いきましょう(≧▽≦)

 

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

美容ブログ

HOME

施術メニュー

ゆげ接骨院について

施術メニュー

ゆげ接骨院について

旭区美容整体

交通事故での怪我・リハビリ

  • むちうち症
  • 手足のしびれ
  • めまい・吐き気
  • 交通事故による腰痛
  • 脳脊髄減少症
  • 頚椎捻挫・ストレートネック
  • 病院と接骨院の違い
  • 助手席の事故
  • 交通事故の慰謝料

より詳しい情報は

旭区むちうち交通事故治療

ゆげ接骨院について

ゆげ接骨院end

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

求人募集

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン

TOPへ戻る