旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

シャワーだけでも疲れをとる方法!!【旭区鶴ヶ峰】

2018年01月5日

こんにちは(*^-^*)

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

2018年となりました🐕

本年も何卒よろしくお願い申し上げます

 

 

毎日寒いですね(>_<)

寒さで体がカチコチ...疲れもとれない💦

なんて方は多いのではないでしょうか?

そんなわけで!!本日は...

 

≪シャワーだけでも疲れをとる方法≫

をお伝えしていきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャワーだけで済ませるよりも湯船に浸かった方が

健康によいことは皆さまもご存知かと思います。

とは言っても、一人暮らしなどで湯船を張る気すら

起きないときもあるのではないでしょうか?

 

また、出張や旅行などでホテルを利用するときなど

湯船に浸かりたくてもシャワーで済ませるしかない

ときもありますよね。

 

普段は体の汚れを洗い流すために浸かっているシャワーも

コツを抑えることで疲労回復効果をぐっと高めることが

できますよ!!

 

湯船に浸からずシャワーだけでもしっかり疲れをとる方法を

ご紹介しますね(‘ω’)ノ

 

 

疲れをとるためには

体を温めることが必要不可欠

 

サッと軽くシャワーを浴びただけで体はなかなか温まり

ません。

シャワーだけで疲労回復するにはお湯の温度と時間を

意識しましょう!!

 

【お湯の温度】 40~42℃

【シャワーの時間】 15~20分

 

体の中でも冷えやすい部分疲れが溜まりやすい部分

重点的に温めていきましょう!!

 

☆リラックス効果を高めたいのであればアロマオイルを

1.2滴、お風呂の床またはバスルームの隅に垂らしてみて。

お風呂の蒸気でバスルーム全体に香りが広がってリラックス

しやすくなりますよ♪

(オイルで床が滑りやすくなるので注意!!)

 

 

疲れが溜まりやすい

足を血行促進

 

 

立った状態で頭からシャワーを浴びただけでは足元の

冷えやむくみは解消されません!!

 

体の中でもっとも下にある足は、血液やリンパ液、

老廃物が溜まりやすく疲れが表れやすい部分。

 

血液を心臓へと押し上げるポンプの役割をもつ足が

冷えていると、そこから心臓に戻る血液も冷えたまま

体内を巡ってしまいます。結果的に体全体の冷えに

つながってしまうのです…。

体が冷えると筋肉のこわばりやコリを招いてしまい

疲れも解消しにくいのです。

 

 

シャワーで疲れを解消するには

足を温め血行を促進し全身のめぐりをよくする

ことがポイント!!

 

おすすめは以下2つ。

 

1. 足湯

2. 温冷シャワー

 

<足湯のやり方>

洗面器に40~42℃の熱めのお湯を用意し、イスに

座った状態で足をつけるだけ!!

髪や体を洗っている間に体全体がポカポカ温まって

きます。ぬるくなってきたら熱いお湯を足して、

20分ほどじっくり温めてください。

 

☆ちょっと深めでふくらはぎまでつかれるとマスト!!

 

 

 

 

 

 

 

☆アロマオイルや炭酸系の入浴剤をプラスもおすすめ♪

 

 

<温冷シャワーのやり方>

1. 38~42℃程度の温水を足先から膝下に3分ほど当てる

2. 18~20℃程度の冷水を20秒~1分ほど当てる

3. 3~5回繰り返す

 

季節や個人差もありますが、徐々に温度差を広げてみて!

心臓に負担をかけないよう冷水は体の末端のみに当ててください。

 

 

まずは一番簡単な方法をお伝えしました!!

ぜひ今夜からやってみてください!(^^)!

今日はかなり冷えますしね...

 

 

ゆげ接骨院

/ ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

美容ブログ

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
TOPへ戻る