旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

ダイエットの敵!高カロリーより怖いもの。。。【旭区鶴ヶ峰】

2017年10月12日

こんにちは!(^^)!

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

 

 

ダイエットに良いという食材も摂っているし、

適度な運動も心がけているのに...

何故か痩せない(>_<)とお悩みの方も

いらっしゃるのでは??

 

もしかしたら、

塩分の摂り過ぎかも!!

 

塩分を摂り過ぎての身体への影響は??

塩分の摂り過ぎは生活習慣病になりやすい

というイメージが多いかと思いますが、実は

ダイエットの大敵にもなります。

塩

 

塩分の摂り過ぎで太る理由

 

そんなにたくさん食べてないのに、なんだか

ちっとも痩せない...。

ダイエットで注意すべきは、摂取カロリー

だけでなく、塩分量!!

 

1日に必要な塩分量は10gですが、日本人は

平均して12gの塩分を摂っていると言われて

います。

ということは、毎日2gずつオーバーして

いるわけです。

 

でも、何で塩にはカロリーがないのに、

太るのか??

 

 

原因1:水分を溜め込んで

身体がむくんでいるから

 

塩辛いものを食べると喉が渇きませんか?

これは細胞が水分を欲しがるから。

 

私たちの身体の細胞は

内側(カリウム)

外側(ナトリウム)

で塩分濃度を均等に保とうとする「浸透圧」

という働きがあります。

 

塩辛いものを食べると細胞外液の塩分濃度が

増して、細胞内液の水分が引っ張られ、その

濃い塩分濃度を薄めようとします。

 

細胞の内と外でカリウムとナトリウムは一定の

割合でいることが体にとって大切で、体の中の

塩分濃度を0.85%に保とうとします。

塩もみ

 

料理をしていて野菜に塩をかけると水が出てくる

のを見たことがあるかと思いますが、これと同じ

ことが体の中でも起きるのです。

 

すると体はよりたくさんの水分を必要とするように

なるため、どんどん水を溜め込んでしまうことに

なり、体がむくんでしまうのです。

ミネラルウォーター

 

<注意>

水分そのものは悪くないです!!

ただ水を飲んでもむくみません。塩分を摂る

ことによって水分を溜め込みやすくなるので

むくむのです。

 

※ちなみに、7gの塩分を摂取して、それを

薄めるためには1リットルの水が必要。

 

いつも塩分の濃い食事ばかりしていると、

常に水分を摂るようになってしまい、慢性的な

むくみになってしまう可能性も...。

 

 

むくみを解消するだけでも体重はかなり

減らせますし、スッキリしたボディラインを

つくれますよ(*^-^*)

 

 

原因2:むくみで代謝が

悪くなっている

 

むくみとリンパの関係をご存知ですか?

毛細血管からにじみ出た水分(血しょう)が

「細胞間液」として栄養分を体の隅々まで

届けるために、一部は静脈へ、一部は

リンパ管に流れ込んでいきます。

 

そしてリンパ液は酸素や栄養素を運ぶと

ともに老廃物を回収する働きもあるのです。

 

流れが悪くなっているので酸素や栄養分も

供給されにくい、老廃物や余分な水分も

回収されないということ。つまり...

「代謝が悪い」状態。

 

代謝が悪いと当然食べたものをエネルギー

として消費しきれずに、脂肪として

溜め込んでしまうので、太りやすくなります。

 

毎日夕方になると靴がきつい

ふくらはぎがパンパンになる

 

という方はむくみが慢性的になっているかも

しれません。

下半身太りが気になったら、塩分の

摂り過ぎに注意しましょう!!

 

 

原因3:塩辛さで

食欲が増してしまう

 

塩辛いおかずはただでさえご飯が進んで

しまい、食べ過ぎる傾向があるので

注意が必要!!

白米

 

水分の摂り過ぎとも関連するのですが

体内の塩分濃度が上がるとそれを薄めようと

して消化液の分泌が盛んになります。

 

すると食欲が増してしまい、太りやすく

なってしまうのです...。

 

 

原因4:むくみでセルライトが

つきやすくなる

むくむ

 

セルライトはいわゆる脂肪のかたまり...

脂肪だけでなく

 

老廃物

水分

 

を溜め込んで凹凸になっている状態。

 

見た目が太っている人だけでなく、一見痩せて

いる人にもついているので注意が必要!!

体重だけではわからない部分があります。

 

代謝が落ちていると余分な水分、老廃物を

排出できずに、脂肪と結びついてセルライトが

できやすくなります。これも塩分を摂り過ぎた

ときに太りやすくなる原因のひとつ。

 

 

原因5:塩分の過剰摂取が

便秘の原因に...

便秘

 

排便は腸の蠕動運動によって起こります。

腸がうまく機能していないと排便ができずに

「便秘」という状態になりますが、蠕動運動が

できない理由のひとつとして、腸の筋力の

低下があります。

 

細胞の浸透圧でカリウムとナトリウムが一定の

割合で存在していないといけないことは説明

しましたが、この2つは「ブラザーイオン」と

呼ばれ、ペアになって大切な働きをしてくれます。

 

ブラザーイオンは筋肉の調整作用もあるため、

塩分の摂り過ぎでバランスが崩れると、腸の

筋肉低下が引き起こされることがあるのです。

 

腸がうまく働かない=便秘になる、ということ。

便秘のデメリットは

 

脂肪を溜め込む

毒素を溜め込む

代謝を下げてしまう

肌荒れの原因になる

 

など、ダイエットでも美容でも

いいことはありません!!

 

完全に負のスパイラル...💦

塩分の過剰摂取が体に悪いことは

おわかりいただけたかと思います。

次回は注意すべき食べ物などを

お伝えしていきますね!!

 

 

ゆげ接骨院

/ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30

    午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

美容ブログ

HOME

施術メニュー

ゆげ接骨院について

施術メニュー

ゆげ接骨院について

旭区美容整体

交通事故での怪我・リハビリ

  • むちうち症
  • 手足のしびれ
  • めまい・吐き気
  • 交通事故による腰痛
  • 脳脊髄減少症
  • 頚椎捻挫・ストレートネック
  • 病院と接骨院の違い
  • 助手席の事故
  • 交通事故の慰謝料

より詳しい情報は

旭区むちうち交通事故治療

ゆげ接骨院について

ゆげ接骨院end

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

求人募集

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン

TOPへ戻る