旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

内臓の冷えの原因と対策(/・ω・)/【旭区鶴ヶ峰】

2017年06月23日

こんにちは!!

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です(*^▽^*)

 

 

 

前回の「内臓の冷えの恐怖((+_+))」から、

内臓の冷えの原因と対策についてお伝えしていきますね!!

 

 

【内蔵型冷え症の原因】

 

心当たりのある人は要注意!!

 

前回のチェック項目が多かった方はすでに内臓が冷えている可能性が...

 

以下の「内蔵型冷え症の原因」に思い当たるものがないかチェックして

みてください!!

 

 

運動不足や加齢による筋肉量不足(;・∀・)

 

冷え全般の原因には血流の悪さがあげられます。

 

筋肉量が少ないと、血液を送るポンプの力が弱くなってしまうので、

血液の流れは滞ってしまい、内臓も冷え込んでしまうことに...。

 

 

※女性は男性に比べて筋肉量が少ないので、内蔵型冷え症のリスクも高まります。

 

 

 

ストレス・不規則な生活による自律神経の乱れ((+_+))

 

自律神経が乱れていませんか?

多忙な毎日を送る女性の生活には、自律神経を乱す要因がたくさんあります。

 

人間関係や仕事の悩み・不安などによるストレス

気温・音・光・過労による身体的ストレス

寝不足・昼夜逆転生活

不規則な食生活

更年期障害など疾患による自律神経の乱れ

 

自律神経は血管の拡張や収縮など、血液の流れも調節しており、自律神経が

正常に働かなくなれば、血流の流れも滞ることになり、冷えにつながってしまいます。

 

また、ストレスを感じると分泌されるアドレナリンは全身の血管を

収縮させてしまいます。

結果、全身の血のめぐりが悪くなり、体は冷えてしまうのです。

 

 

カロリー不足(´・ω・`)

 

もともと少食である。また、食事制限のダイエットをしたことはありますか?

 

カロリーオーバーは肥満の原因になりますが、、運動量を増やさずに低カロリーの食事

ばかりにしたり、食事の量を控えすぎたりし過ぎると、代謝を上げたり、体を温めたり

するための栄養までなくなってしまいます。

 

栄養が不足することにより、代謝が悪くなったり、脂肪が燃えにくくなったりすれば、

体は冷えてしまいます。そして、痩せにくい体に...💦

結果的に食事制限のダイエットは太りやすい体をつくってしまうということです。

 

 

体を冷やす飲み物、食べ物の摂取(~_~)

 

直接的にお腹を冷やすことによる冷えです。

体質や筋肉、血液、熱量などの原因だけではありません。

 

春から夏にかけては、気温がどんどん高くなっていく中で、冷たいジュースや

お茶などを飲み過ぎたり、アイスを食べ過ぎたり...なんてことありますよね?

 

春から夏にかけて「お腹を壊しやすいんだよな~」という人は、冷たいものの

摂り過ぎによる内臓の冷えが原因かもしれません。

 

野菜や果物など、常温のものでも体を冷やす性質のものもあります。

夏が旬のものは、体を冷やすものが多く、生で食べ過ぎると内臓を冷やしてしまうので

注意が必要となります。

 

 

 

早い段階での対処を(/・ω・)/

【内臓型冷え症の改善策】

 

内臓型冷え症 = 別名:隠れ冷え症。

自覚することが難しく、気づかぬうちに悪化してしまう危険が...

 

体のあちこちに影響が出てくる前に、出来るだけ早い段階で

対処できることをしていきましょう!!

 

 

体を温めるものを摂取する!!

 

夏に向けて気温が高くなるとどうしても冷たいものが

欲しくなりますが、そこは我慢(>_<)

 

飲み物はなるべく常温または温かいものを♡

暑い屋外に長くいたり、スポーツをしたり、お風呂に入ったりして体が

温まっているときは、冷たいものもOK。調子にのって飲み過ぎはNG。

 

夏野菜の食べ過ぎ注意!!

 

・たくさん食べたい場合は温野菜にしたり、スープにして温かいものを食べるように。

・どうしても冷たいものや生野菜が食べたい人は温かい汁物も一緒に摂るように。

・体を温める効果の生姜や唐辛子、大根、にんじんなどの根菜類、熱源になるたんぱく質を

積極的に摂るように。

 

 

内臓に負担をかけないように食べることも大切!!

 

・よく噛んでゆっくり食べる

・深夜の食事は控える

・腹八分目

 

少しずつでも意識して改善してみてください(*^^*)

 

 

夏でもお風呂にゆっくりつかる!!

 

夏はシャワーだけで済ませていませんか?

冷房などで冷えた体はゆっくりと湯船につかることが必要です。

体が温まるだけでなく、血流が促進され、冷えに効果的です!!

 

岩塩やにがりを入れるとさらに効果UPです(*^^)v

 

 

カイロや腹巻を利用して!!

 

根本的な改善にはなりませんが、冷えがひどいときなどは腹巻やカイロを使って

手早く温めるのも有効です。

 

カイロを貼る位置は...

 

丹田 (おへそから指4本分ほど下にあるツボ)

仙骨 (骨盤の中央。お尻の割れ目の上あたりにある出っ張った骨)

 

丹田は腸を、仙骨は内臓全体を温めます。

 

 

腹巻は、季節に適した通気性がよく、吸汗性にすぐれたものを。

 

 

 

日常的な運動で適度な筋肉を!!

 

内臓が冷えていると疲れやすくなるので、体を動かすのが億劫に...。

すると運動不足により筋肉がどんどん減り、さらなる冷えを生んでしまいます。

 

筋肉は血液を体中に送るためのポンプの役割を担っているので、日常的に運動を

取り入れ、筋肉量を増やさなければ、根本的な解決にはつながりません。

 

・ストレッチやヨガ、自宅でできる運動

・通勤時の徒歩時間を利用したウオーキング

・階段の利用による運動量の増加

・隙間時間を利用したプチトレーニング(かかとの上げ下げ等)

 

自分の体力に合った運動量からでいいので、少しでも体を動かすことを

日課にしていきましょう!!

 

 

生活習慣の見直しが大切♡

 

根本的に改善するには、カイロや腹巻の一時しのぎではダメです(>_<)

 

食事・睡眠・運動など日常の生活スタイルを見直すことが冷え改善には重要です!

 

血流が悪くなる → 体が冷える

体が冷える   → 血流が悪くなる

 

どちらが発端でも、一度冷えのサイクルが動き出すと、冷えては血流が悪くなり、

血流が悪くなれば冷えがひどくなる...負のスパイラルに突入です💦

ひどくならないうちに予防・改善をしていきましょう!!

 

以上の中でできそうなことから、始めて続けて、

自分なりの生活スタイルを見つけてみてくださいね(^-^)

 

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

≪診療時間≫

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

美容ブログ

HOME

施術メニュー

ゆげ接骨院について

施術メニュー

ゆげ接骨院について

旭区美容整体

交通事故での怪我・リハビリ

  • むちうち症
  • 手足のしびれ
  • めまい・吐き気
  • 交通事故による腰痛
  • 脳脊髄減少症
  • 頚椎捻挫・ストレートネック
  • 病院と接骨院の違い
  • 助手席の事故
  • 交通事故の慰謝料

より詳しい情報は

旭区むちうち交通事故治療

ゆげ接骨院について

ゆげ接骨院end

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

求人募集

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン

TOPへ戻る