旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

夏バテ知らずの疲れ解消法!!【旭区鶴ヶ峰】

2017年06月29日

こんにちは♪

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です(*^▽^*)

 

 

今週末から暑くなるようですね(≧▽≦)

またも、ひとりではしゃいですみません!笑

 

 

夏がやってくると、

暑さや湿気で体調を崩してしまう方も多いですよね((+_+))

俗にいう『夏バテ』と言われる症状ですね。

いつもより疲れやすくなったり、疲れがとれずに溜まってしまったり...。

 

季節の問題はどうしても避けては通れませんが、

対策や対処を徹底すれば、ツライ夏の疲れも緩和できます!!

 

症状が深刻化する前に対策を練っておけば、夏バテもこわくありません!

夏に起こりやすい身体の疲れを解消する方法についてご紹介しますね(*^^)v

 

 

 

【夏の疲れの原因】

 

「どんな理由で疲れているのか」を考えることが、

疲れを解消する近道になります!!

 

まずは自分の疲れのタイプや最も優先して解消すべき原因について知ってから

解消法を見ていきましょう。

 

暑さ&湿度によるストレス

 

気温が高いとそれだけでも疲労感を感じてしまいますが、それに湿気が加わることで

発汗機能がうまく働かなくなってしまい、体温調節がうまくできなくなります。

 

体温調節ができないことで、自律神経も乱れ、寝不足や食欲減退といった

夏バテ症状の引き金になる可能性があります。

 

 

間違った冷房の使い方

 

暑くなるとクーラーが欠かせなくなりますが、屋外の気温と屋内の気温差が

激しいと身体に負担がかかり、疲労感を与えてしまいます。

 

また、冷房の風が身体に直接あたることや、温度を重視しすぎて湿度が

高いままなのは体調不良の原因になります。

 

 

脱水症状による体調不良

 

暑さが引き金で起こる体調トラブルのひとつである脱水症状。体内で

水分不足が起こると血液の量も減り、血流が滞ってしまいます。

 

血流が滞れば血行不良を起こし、疲労感や倦怠感といった症状を起こします。

 

 

 

【夏の疲れを解消する食生活】

 

 

夏の疲れで、食欲不振や倦怠感から食事量が減ってしまう人が多いかと思います。

ですが、食事量が減ることで、

 

・栄養失調

・エネルギー不足

 

といった疲労感の原因を招いてしまいます。暑い季節だからこそ、

食べることだけでなく飲むことも大切になってきます。

飲み物や食べ物を通して身体の中から元気にしていきましょう(*ノωノ)

 

 

夏の疲れを打破!!

積極的に摂りいれたい栄養素

 

ビタミンB群

うなぎ、豚肉、大豆、アスパラガス、ほうれん草、ごま etc…

 

「疲労回復ビタミン」とも言われているビタミンB群。自律神経を整えたり、

糖質をエネルギーに変えて身体に活発に動かすための働きを持っています。

 

ビタミンC

赤・黄ピーマン、パセリ、ブロッコリー、レモン、キウイ、

イチゴ etc…

 

睡眠不足やストレスなどを感じたときに多く消費されるため、

疲れやすい夏にこそ摂りいれていきたいのがビタミンC。

免疫力を高めて疲労への耐性をつけてくれます。

 

マグネシウム

大豆、大豆製品、ひじき、ナッツ類 etc…

 

体温調節や疲労回復、筋肉のリラックス効果といったように、

ミネラルの中でも特に夏の疲れを解消してくれます。

 

クエン酸

レモン、ライム、キウイ、みかん、イチゴ、

パイナップル etc…

 

酸っぱい味の成分であるクエン酸は、唾液や胃の分泌を促進して

減退気味だった食欲を増進させてくれます。

食べたものをエネルギーにするために欠かせないものです。

 

タンパク質

納豆、肉類、魚類、たまご etc…

 

タンパク質は筋肉や血液といった身体の組織をつくる成分で、

健康な身体をつくるのに欠かせません。

夏の疲れで食欲が減退し、麺類のようなタンパク質の含まれていない

食べ物ばかりを食べることで、タンパク質不足が起こります。

 

 

消化しやすい食べ物を食べる

 

夏はどうしても食欲が減退しがち...。

身体がダルイと食事をすること自体が億劫になり、重たいものや

油っぽいものは喉を通らなくなりますよね。

 

夏の疲れを解消するには、まずは消化の良いものから食べ始めて

ゆっくりスタミナをつけていくことが大切です(*^^*)

 

 

スムージー

何も食べたくない...噛むのも億劫という方は、ビタミンのたっぷり含まれた

野菜やフルーツをミキサーにかけてスムージーにして飲むと手軽に栄養不足を

解消できます。

 

豚冷しゃぶ

お湯で茹でた豚肉を氷水に入れて引き締めたあと、野菜や薬味と一緒に

ポン酢をかけて食べるだけ。

 

豚肉からビタミンB1やたんぱく質を摂取して、夏の疲れを解消!!

ネギを入れると香りや辛みが食欲を増進してくれます。

 

雑炊

柔らかくて喉を通りやすく、食欲減退気味の方におススメのメニュー!

ほうれん草や豚肉、たまごといった夏バテで不足しがちな栄養を含んだ

食材と一緒に煮込んでしまいましょう。

 

胃腸に優しいため、消化するときに身体に負担がかかりません。

疲労気味の身体でもしっかり吸収されていきます。

 

 

こまめに水分補給を

 

夏に疲れやすくなってしまうのは、暑さによる水分不足も因します。

気温が高いと皮膚や呼吸から体内の水分が蒸発し、脱水症状を起こしやすい

状態に...((+_+))

 

やみくもに水分をたくさん摂れば良いというわけではありません。

夏の疲れを解消するための水分補給なら、スポーツドリンクや経口補水液のように

電解質や塩分も一緒に含まれた水分の摂取がオススメです。

 

 

ただの水だけの摂取だと体内の塩分濃度が水で薄まり、下がってしまいます。

人の身体には塩分濃度を一定に保とうとする働きがあり、水ばかりを飲んでいても

塩分濃度を保つために水分を排出して水分不足を招いてしまうので、注意!!

 

また、コーヒーや緑茶のようにカフェインの含まれている飲み物は利尿作用が

あるため、水分補給には適していません。

 

暑い日は水分補給に適した飲み物で喉を潤す!!

※水分補給の際に、暑いからといってキンキンに冷えた飲み物を摂取するのは

やめましょう。冷たい飲み物は体温を下げて代謝や血流を悪くしてしまいます。

 

 

長くなってしまったので、続きはまた次回(/・ω・)/

お楽しみに~♡

 

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

美容ブログ

HOME

施術メニュー

ゆげ接骨院について

施術メニュー

ゆげ接骨院について

旭区美容整体

交通事故での怪我・リハビリ

  • むちうち症
  • 手足のしびれ
  • めまい・吐き気
  • 交通事故による腰痛
  • 脳脊髄減少症
  • 頚椎捻挫・ストレートネック
  • 病院と接骨院の違い
  • 助手席の事故
  • 交通事故の慰謝料

より詳しい情報は

旭区むちうち交通事故治療

ゆげ接骨院について

ゆげ接骨院end

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

求人募集

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン

TOPへ戻る