旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

夏バテ知らずの疲れ解消法!!完結【旭区鶴ヶ峰】

2017年06月30日

こんにちは。

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です(*´ε`*)

 

 

本日は少し肌寒いですね...。

日曜あたりから暑くなるようなので、こちらを読んで

身体のために備えてくださいね(*ノωノ)

 

 

 

昨日ではおさまらず...夏バテ知らずの疲れ解消法!!

本日は完結編でございます。笑

 

原因と夏の疲れを解消する食生活についてお話しましたが、

本日は生活の中でできる解消法をお伝えさせていただきますね(*^^*)

 

 

【生活の中でできる解消法】

 

日頃の生活習慣の中で夏の疲れを解消するヒントが!!

 

冷房の使い方

 

暑い季節にエアコンや扇風機は欠かせませんよね?

暑さで寝苦しくて寝不足...なんてこともあるかと思いますので、

大いに活用していきたいところ。

 

しかし、使いすぎには要注意!!冷房の温度設定は28~30℃が理想的

外の気温によっては温度も臨機応変に変えていく必要があります。

 

人の身体は5℃以上の急激な気温差で体調を崩してしまいがちです。

もし、外の温度が35℃だったら、屋内の温度が28℃では5℃以上の気温差が

あるため身体によくありません。

 

また、極端に湿度の高い日はエアコンのモードを冷房でなく除湿で使うことも

大切です。いくら部屋が涼しくても湿度が高いと汗の蒸発が妨げられて

身体的なストレスから疲労が溜まってしまいます。

 

エアコンを除湿モードで使うときは冷房として扇風機を回しておくと良いです。

 

 

紫外線対策とアフターケア

 

夏と言えば!!強い日差しによる紫外線が思い浮かびますよね?

紫外線は浴びすぎることで活性酸素の発生を招きます。

 

活性酸素は身体中にある細胞を酸化させ、衰えさせるものです。活性酸素によって

細胞が衰えると、臓器や血管の機能が低下して健康状態を害します。

 

細胞を活性酸素に傷つけられてしまうことで、体が疲労を感じてしまいます。

さらに恐ろしいのが、活性酸素は脳細胞にも作用し、脳の細胞が衰えるとさらに

疲労を感じやすくなるということです。

 

つまり、特に運動をしていなくても日光を浴びるだけで疲労を感じやすくなって

しまうのです。そのため、夏の疲れには紫外線対策が重要です!!

 

・日焼け止めを塗る

・帽子、日傘、サングラスを使用

・羽織るものを持ち歩く

 

また、対策も重要ですがアフターケアも大切!!

同じ量の紫外線を浴びたとしてもアフターケアをしたかしてないかで、

紫外線で蓄積されるダメージ量が格段に違います。

 

日焼け部分は、いわば「怪我」をしている状態なので、とてもデリケートになっています。

保湿の際にはコットンなどは使わず、ハンドプレスでしっかりとローションをなじませる

など、丁寧な処置を心がけてくださいね。

 

日焼け自体、身体に負担を与えてとても疲れさせる行為です。日焼けをした日はいつもより

疲労が溜まっているので、しっかり睡眠をとって疲れをとりましょう。

 

 

ぬるめの湯にゆっくり浸かる

 

夏だからといって、シャワーばかりで済ませていませんか?

夏の疲れを感じているときは、入浴の際にぬるめのお湯にゆっくりと浸かって

みてください。

 

ぬるめのお湯にゆっくりと浸かることで、血液のめぐりを促し、酸素や栄養を全身に

行き渡らせるのを手助けできます。血行がよくなることで、老廃物の流れもスムーズに

なり、疲れの解消にとっても向いていますよ!!

 

夏の疲れには、気温差や紫外線によるストレスなどで自律神経が乱れることが

関係しています。ぬるま湯にゆっくり浸かってリラックスすることで、

自律神経の乱れを整え、快適な睡眠を促してくれます。

 

ぬるま湯に浸かる時間は10~15分くらい。お風呂の中で手足のマッサージを

行なうとさらに効果的!!リラックスした状態でリンパを流すことで、

老廃物の排出を手伝うことになります。

 

 

快適な睡眠環境を整える

 

夏の疲れにありがちなのは、「しっかり寝たのに昨日の疲れがとれてない…」という

累積疲労の症状。暑い上に湿度も高くて蒸された状態での睡眠は、思っている以上に

身体に負担をかけていてなかなか疲れがとれません。

 

夏の溜まった疲れを解消するには、快適な睡眠環境を整えてその日の疲れを翌日に

持ち込まないことを目指していきましょう!!

 

人の身体は睡眠中にホルモンを分泌しており、このホルモンの働きによって

溜まった疲労を回復しています。睡眠環境の改善が夏の疲れを改善する

大きな一歩になります。

 

<ポイント>

・タイマーを利用し冷房をつける

・湿度の高い日は除湿機能を使う

・扇風機の首振り機能を利用し、室内の空気を循環させる

・通気性の高い寝具(枕やシーツなど)を使う

 

特に気温の高い熱帯夜にはエアコンが切れたところで、目を覚ますことも

あります。その場合はいっそ一晩中エアコンをつけっ放しという手もあります。

※室内が乾燥しすぎたり、冷風が身体にあたりすぎることで体調を崩して

しまうこともあります。風力を弱め、風向きを調節し、直接当たらないように

設定しておきましょう。

 

 

万全な対策と対処でうまく乗り切る!!

 

夏の疲れに無理は禁物!!

 

疲労感は身体が「これ以上は危ないから休もう」と訴えているサインだと

思ってください。

それを無視して身体を動かしても、余計に体調を崩すだけです...。

 

暑い季節に疲労を感じた際は、絶対に無理をせず、

食生活や生活環境を整えながら、

しっかり対処していきましょう(/・ω・)/

 

 

本格的に暑くなる前にぜひこちらを頭に入れておいてくださいね(*^^*)

 

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

美容ブログ

HOME

施術メニュー

ゆげ接骨院について

施術メニュー

ゆげ接骨院について

旭区美容整体

交通事故での怪我・リハビリ

  • むちうち症
  • 手足のしびれ
  • めまい・吐き気
  • 交通事故による腰痛
  • 脳脊髄減少症
  • 頚椎捻挫・ストレートネック
  • 病院と接骨院の違い
  • 助手席の事故
  • 交通事故の慰謝料

より詳しい情報は

旭区むちうち交通事故治療

ゆげ接骨院について

ゆげ接骨院end

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

求人募集

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン

TOPへ戻る