旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

寝汗が睡眠を妨げる(´゚д゚`)【旭区鶴ヶ峰】

2017年08月4日

こんにちは。

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です(*^▽^*)

 

ここ最近は涼しい日が続いており、就寝時も心地よいのでは

ないでしょうか?

しかし、そんな日でも知らず知らずに寝汗をかいています。

 

 

皆さんは眠るとき、どんな服装で布団に入りますか?

 

もしも...

「ぐっすり眠れない...」

「寝ても起きても疲れがとれない...」

と感じていたら、その服装が原因かもしれません。

寝汗

 

 

よく疲れをとるためには、パジャマで寝るのがオススメ!!

快眠のためにベストなパジャマはどんなものなのでしょうか?

 

 

盲点!古着や部屋着はNG

 

寝ている間も可愛くしていたい💖その気持ちは女性にとって

悪いものではないのですが...

外出用の衣類やルームウェアは、いくら可愛くても寝巻には不適切💦

その問題点は??

 

デメリット1.汗が吸えずに蒸れる

 

外出用に作られた衣類や、目覚めているときに部屋でくつろぐことを目的に

作られたルームウェア。それぞれ目的に合わせた素材や形でできています。

 

パジャマも、寝るという目的に合わせて作られています。重視すべきは

「寝ている間の汗を吸い、布団の中の湿度をコントロールする」という目的。

人間が眠っている間にどのくらいの汗をかいているかというと、

たった一晩で300ml、およそコップ1杯分!!

 

コップ1杯分の水を敷布団の上にこぼしたと想像すると、この汗の量が

イメージできるかと...💦寝るというのはなかなか大変なことですね。

夏ならさらに...ですね(~_~)

 

外出着やルームウェアには、この汗の量を吸水、吸湿コントロールする機能が

ないものが多く、かいた汗がそのまま布団に残って蒸れやすいです。

 

布団の中で体が蒸れると、寝苦しさによる睡眠不足だけでなく

 

かゆみ 汗疹 吹き出物 などの

肌トラブルも心配です。

 

 

デメリット2.熱がこもりやすいと熟睡できない

 

湿度が調節できないと、布団の中には余分な熱がこもりやすくなります。

夏でも冬でも、蒸し暑い布団ではよく眠れず、夜中に何度も目覚めて

しまうことも...こんな状態では疲れはとれません(>_<)

 

※特にルームウェアに多いスウェットやナイロン素材などは熱が

こもりやすく、寝巻には向きません。

 

また学生時代のジャージを寝巻にしている人も多いと思いますが、

ジャージは運動しても着崩れないよう、ゴム部分でしっかり体と

密着しています。この構造が

 

蒸し暑さ

寝苦しさ

 

を生んでしまいます。

熟睡のために、衣服による湿度・温度のコントロールは重要です。

 

 

デメリット3.清潔さに欠ける

 

外出時に着ていた服をそのまま着用して寝るのはもちろん、室内で

着たルームウェアを着替えずに寝るのも、けっして清潔とは言えません。

 

人の肌は新陳代謝を繰り返しています。着用した衣服には

 

老廃物

皮脂

角質

外から運ばれた花粉

室内外のホコリ

 

などなど...無数に付着しています。

キレイに見えても、実は清潔ではないのです。

 

これらのデメリットを考えると、やはり

寝るときはパジャマを着用するのが一番!!

体にも美容にもいいと言えますね(^^♪

 

 

 

パジャマが一番!4つのメリット

 

寝るための服、パジャマ。快適な眠りを得るためのきのうがいくつも

備わっています。

パジャマで寝ることで得られるメリットを見てみましょう(●´ω`●)

 

 

メリット1.汗を吸収、布団の中の湿度をコントロール

 

パジャマと呼ばれるものは、形・素材ともに吸水・吸湿性を意識して

作られています。

余分な水分や熱を外へと放出し、体を快適な状態にキープします!!

 

不快感で目が覚めることもなく、朝までぐっすり眠るのをサポート(*^▽^*)

 

 

メリット2.体をゆったり解放して、熟睡を助ける

 

体がゆったり解放されるように、工夫して作られているパジャマ!!

 

ゴムの締め付け感

生地の肌への貼りつき感

触り心地

 

以上を重視して設計・縫製されているので、熟睡を妨げる不快感から

徹底的に守ってくれます(/ω\)

 

メリット3.着替えることで脳が睡眠モードに

 

夜眠るときにだけ着るパジャマ。入浴後の清潔な肌をそのまま包み、

花粉やホコリから肌を守ってくれます。

 

また、肌から排出される汗や皮脂などを布団に持ち込みづらいため、

肌だけでなく寝具も清潔に保つことができます。

 

 

メリット4.脳が睡眠モードに

 

眠りをコントロールしているのは、自律神経。質の良い眠りを叶える

ためにはリラックスを司る「副交感神経」を優位にしてあげることが

大切。

 

自律神経の切り替えスイッチは、日々のクセ付けで

ある程度操作ができるんです!!

 

例えば...

「ジンクス」と呼ばれる行為。

アスリートが大事な試合や出番の前に、「右から靴をはく」

「バットで軽く地面を叩く」など、決まった動作をするもの。

これは、いつも決まった行動をすることで「いつもと同じだよ」

「緊張しなくていいよ」と脳に呼びかけ、リラックスして自分の

力を100%出し切るための「儀式」です。

 

 

寝る前にパジャマに着替えることも、同じように脳に呼びかける儀式。

「これから寝るよ」「ぐっすり寝ようね」と呼びかけると、自律神経は

それに反応してリラックスモードのスイッチが入ります。

 

自律神経の切り替えがうまくいくようになると、夜はぐっすり眠れて

朝はスッキリ起きられる 理想の睡眠に近づいていきます。

 

 

いかがでしょう?

睡眠に着るものが関係してるなんて思いもしませんでしたよね(>_<)

次回は

ベストなパジャマの選び方をお伝えしますね(≧▽≦)

 

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30 

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

 

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

美容ブログ

HOME

施術メニュー

ゆげ接骨院について

施術メニュー

ゆげ接骨院について

旭区美容整体

交通事故での怪我・リハビリ

  • むちうち症
  • 手足のしびれ
  • めまい・吐き気
  • 交通事故による腰痛
  • 脳脊髄減少症
  • 頚椎捻挫・ストレートネック
  • 病院と接骨院の違い
  • 助手席の事故
  • 交通事故の慰謝料

より詳しい情報は

旭区むちうち交通事故治療

ゆげ接骨院について

ゆげ接骨院end

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

求人募集

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン

TOPへ戻る