旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

注意!女性を悩ます○○の冷え!【鶴ヶ峰】

2017年11月24日

こんにちは(*^-^*)

鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

 

寒くなってきて、冷えを気にする女性は多いかと思います。

手足が冷えないように温めたり、体の中から温まるように

食事に気を配ったり、積極的に温活をしている人も多いと

思います。

 

手足や体が冷えると温めなくてはいけないと感じて、冷え

ないように靴下を履いたり、厚着をしたり対策をしている

と思います。

 

しかし、冷えているのにケアをしていない部分が...

 

それは...「お尻」です!!

お尻

お尻が冷えても影響がないように感じますが、実はお尻の

冷えはさまざまな影響を与えます。

 

お尻が冷えて受ける影響と、温めることで得られる効果を

お伝えしていきますね(‘ω’)ノ

 

 

婦人科系疾患、ダイエットの悩み

「尻冷え」が原因かも(*_*)

 

日頃、座っているのでお尻の冷えを気にしている人は

あまりいないかもしれません!

 

座っていると、お尻は体重を支え圧迫されています。

それだけでも、他の部分に比べて血流がよくないのですが

ここに冷えが加わると筋肉が縮み血管が圧迫されて、さらに

血流が悪くなります。

 

体を温めているのに、なかなか温まらないという方は

もしかするとお尻が冷えている可能性が...💦

 

お尻が冷えて出てやすい症状

 

・足がむくみやすくなる

・婦人科系疾患を受けやすくなる

・太りやすくなる

・腰痛になりやすい、腰痛が悪化しやすい

・月経痛の症状が重くなりやすい

・痔になりやすい

 

女性は特に婦人科系疾患に気をつけなければいけません!!

その他ダイエットにも影響が…

 

 

女性は要注意!!

 

お尻の部分は骨盤に当たります骨盤内には子宮や卵巣など

女性にとって大切な器官がたくさんあります。

子宮

これがお尻の冷えによって血流が悪くなると、子宮などの

婦人科系の器官も冷えて不調を起こします。

 

最近女性でも増えている痔も、お尻の冷えによって引き

起こされることがあります。

 

肛門には細い血管が多くあり、これが冷えることで血流が

悪化…そうなると筋肉が硬くなり、肛門へのダメージが💦

いぼ痔

また、イボ痔はコブのようなものができるのですが、これが

血流悪化で固くなり、悪化してしまうのです。

 

 

お尻が冷えて下半身太り

 

お尻の冷えで出る症状の中には、「太りやすくなる」という

ものがあります。血流やリンパの流れが悪くなり代謝が落ちる

ために起こるのです。

 

また、脂肪は冷えている部分を守ろうとして脂肪を落ちにくく

そしてつきやすくしてしまうのです。

 

そのため、お尻が冷えると腰やお尻部分といった下半身に脂肪が

ついてしまい、下半身太りにつながります。

 

 

「動かさない」だから、冷えやすい

 

お尻が冷える理由は

 

・血行不良

・脂肪が多い

 

座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢でいることが多いため

動かすことがほとんどありません。

 

お尻を動かすことがないため血行不良になりやすい部分です。

 

手足はリンパを流すためマッサージをすることがありますが

お尻のマッサージってなかなかしないですよね💦

他の部分に比べてリンパの流れが悪く、血行不良になり冷え

につながります。

 

脂肪がついていると温かい印象がありますが、脂肪が冷えて

しまうとなかなか温まりません。

そのため、お尻も一度冷えてしまうと温まらず、そのままの

状態が続けば尻冷えの状態が続いてしまうのです。

 

 

今回はお尻が冷えると起こる影響についてお話しました。

次回は温めることを意識して起こる嬉しい効果について

お伝えいたしますね(*^-^*)

 

 

ゆげ接骨院

/ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-1-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

美容ブログ

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
TOPへ戻る