旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

盲点((+_+))ダイエット中の飲み物!!【旭区鶴ヶ峰】

2017年08月21日

こんにちは。

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です(*^▽^*)

 

 

先週は、雷や雨...せっかくの花火大会も

中止になってしまったようですね(>_<)

まだまだ天候が不安定そうですが、

お出かけの際には十分ご注意くださいね!!

 

 

 

突然ですが、皆さんは普段の水分補給は何を選んでいますか?

 

ダイエットをする際に水分補給はとても重要になってきます。

炭水化物抜きのダイエットなどをしていると、脳が糖分不足に

なって甘いものを欲しがるようになります。

 

ここで少しだけなら!とジュースやスポーツ飲料を飲んでしまうと

せっかくの努力が水の泡に...💦

 

なかなか体重が落ちない...と思っている方!!

ダイエットしたいなら、飲み物にも注意が必要です。

太る飲み物を避けるようにすれば、ダイエット成功も

グッと近くなります!!

 

 

ダイエット中は水分補給を

しっかりと( `ー´)ノ

水分②

むくみに悩んだり、トイレを心配して水分摂取を怖がる女性も

いるかと思います。

 

しかし、選択を間違えなければむくみ解消のためにも

ダイエット中は水分をいつも以上に意識してしっかりと

飲んだ方がいいのです。

 

何故なんでしょう(?_?)

 

 

水分補給が必要な理由

 

近年主流の糖質制限ダイエット(炭水化物抜き)では、ダイエットを

始めるとすぐに体重がガクッと減って達成感が得られます。ですが、

実はこの時減っているのは脂肪が燃焼されているからではなく、

水分が減っているから

 

食事による糖質補給がないとき、身体が最初に使うエネルギーは

肝臓に蓄えられた糖質です。この肝グリコーゲンと呼ばれる糖質は

水分と結びついて存在します。

そのため、肝グリコーゲンが積極的に使われるダイエットの初期は

その水分もなくなるので体重が減るというわけ。

 

また、食事からも水分は摂取されているので、ダイエットで食事量を

減らせば、それだけ身体に取り込む水分量も減るのです。

なので、ダイエット中は著しく体の水分が減ってしまうので、水分を

外から積極的に補給してあげる必要があります!!

 

 

美しく痩せるために水分が必要

 

水分量が減ることでダイエットの妨げになることもたくさんあるんです!

すぐに変化が起こるのが便秘。食事量が減ったり、水分が減ったりすると

たちまち便秘になることも少なくありません。

 

腸の中を正常に保つために必要な水溶性食物繊維は、腸内で水分を

水分を含んで膨張し排便を促します。

水分量が少なく毎回頑張って固い便を出していても結局痔になってしまったり

腸内に便が残ってしまっていわゆる宿便となって腸内環境が悪化し、身体に

毒素が回って肌荒れを引き起こしたりもします。

 

 

むくみ解消にも水分が大切

 

水を飲むと逆にむくんでしまうのでは?と心配になる方もいるかと

思いますが、むくみ解消にこそこまめな水分摂取がかかせません。

 

むくみは余分な水分が溜まってしまうことで起こるのですが、

血行を促進するのもまた水分。水分をきちんと摂取して排便を

促せば、むくみの解消につながります。

ここでのポイントは

「こまめに!!」

一気に飲むと逆に悪影響になることもあります。

のちほど正しい水分摂取方法をお伝えします。

 

 

努力を無駄にする飲み物(>_<)

 

ジュース②

ダイエット中に水分が大事なことはおわかりいただけたかと

思いますが、何を飲んだらいいのか?

ダイエット中には避けたい「太る飲み物」をお伝えしていきます!

 

 

甘いジュース。100%ジュースも注意!

 

お砂糖が含まれるジュースはもちろんNG!

100%ジュースも安全ではありません!!

 

「果汁100%」と書かれたものには大きく2種類あって、

濃縮還元タイプとストレートタイプ。

注意したいのは濃縮還元タイプ100%ジュースの方で、

濃縮還元とは果汁を一度粉末にして、製品にするときに

水を加えているもの。

そのときに砂糖(果糖)を加えている場合がほとんどです。

 

商品によっては甘い炭酸水と同じくらいのカロリーが

ある場合もあるそうです。

 

ダイエット中はせめて100%ストレートタイプがいいですね!

 

 

市販の野菜ジュースやスムージー

 

健康的でダイエット中の食事代わりになるかと思う市販の

野菜ジュースやスムージーですが...

よく見ると砂糖を加えて飲みやすくしている場合も多く

あります。

 

栄養素も製品化される段階で少しずつ失われてしまうので、

ダイエット中のビタミンやミネラルの補給は野菜ジュースで

十分!と思うのはNGです。

 

食事からビタミンやミネラルを補う努力をした上で、

野菜ジュースやスムージーを飲まないと余分な糖質を

摂取することになってしまうので、ご注意ください!!

 

 

コーヒーや紅茶などカフェインの多い飲み物

 

カフェインは集中力を上げたり、仕事の効率を上げたりと

メリットもあるのですが、一方で身体を冷やしてしまう

働きもあります。

 

食事制限のダイエット中にはエネルギーが少なくなって

いるので、気をつけないと身体が冷えてしまいます。

そこにコーヒーや紅茶を普段通り飲んでしまっては

身体はもっと冷え冷えに...。

特に食事を極端に減らしているファスティング中などは

胃に余計な負担をかけるだけ...

神経が興奮し、ダイエット中のイライラを助長することに

なります。

 

コーヒーや緑茶には脂肪燃焼効果もあるので、ダイエットに

不向きということではなく、飲み過ぎ注意です!!

大好きな人はリラックスのために飲みたいということもあると

思うので、普段よりも控えることを意識してください。

 

 

肝臓に負担が増えるお酒

 

先程、糖質制限ダイエットをしていると、肝臓の

グリコーゲンが消費されるため肝臓は大忙し💦

 

そこにお酒のアルコールが入ってくると肝臓は

アルコールの分解まで手が回らず疲れ切ってしまいます。

また、体内の水分量が少なくなっているところに

アルコールが入ると血中アルコール濃度が上昇!!

普段と変わらない量なのに酔いやすくなってしまう

ということで危険な面もあります(>_<)

 

ダイエット中はお酒を控えるかノンアルコールにするなど

工夫が必要ですね!

 

炭酸飲料は選び方

 

スカッとしたいときに飲みたくなる炭酸飲料。夏などは

ついつい手が伸びてしまいがちですが、ダイエット中は

無糖のものを意識して選びましょう!!

 

それ以外の炭酸飲料はお砂糖がたっぷり入っています。

今日くらいはいいかな?と気を緩ませてはダイエットは

成功できません!

魅惑の甘い炭酸飲料は自制しましょう!!

 

 

いかがでしたか?

次回はどんなものを選んだら効果的なのか?

お伝えいたしますね(*^▽^*)

 

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

美容ブログ

HOME

施術メニュー

ゆげ接骨院について

施術メニュー

ゆげ接骨院について

旭区美容整体

交通事故での怪我・リハビリ

  • むちうち症
  • 手足のしびれ
  • めまい・吐き気
  • 交通事故による腰痛
  • 脳脊髄減少症
  • 頚椎捻挫・ストレートネック
  • 病院と接骨院の違い
  • 助手席の事故
  • 交通事故の慰謝料

より詳しい情報は

旭区むちうち交通事故治療

ゆげ接骨院について

ゆげ接骨院end

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

求人募集

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン

TOPへ戻る