旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

秋の冷えに気をつけて(´゚д゚`)実は真冬より冷えやすい【旭区鶴ヶ峰】

2017年10月3日

こんにちは!(^^)!

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

 

 

 

すっかり風が冷たくなりましたね~!!

彼岸花

 

秋の彼岸前後になると、体はまだ汗をかく

くらいの陽気なのに、風が冷たくなってきます。

この時期は汗の内攻が起こりやすい時期です。

汗の内攻とは、汗をかいて、その汗が急激に

冷えることで、身体に悪影響をあたえること。

 

自分でかいた汗が、

自分の内を攻めるということです!

汗が冷える

 

そして、10月になるとだんだん「冷え」という

問題が出てきます。秋という季節は、真冬よりも

「冷える」季節💦この時期、体はまだ夏の傾向が

残っており、感覚の面であまり「冷える」という

実感がありません。

 

しかし、本格的に寒くなる真冬より、暖かいことに

慣れていた体が急に冷たくなる時期の方が

「冷え」の影響を大きく受けます。

 

 

<寝冷えに注意!!>

 

特に注意が必要なのが「寝冷え」です。

床に入る時は、まだ寒くないのですが

明け方に急に涼しくなり気温が下がります。

この時に、急激に汗が内攻するのです(>_<)

寝汗

 

 

汗をかくほど暑くない季節でも、人間は

眠るとみんな汗をかきます。体は眠ってから

汗をかくことで、疲労が抜けるようになって

います。秋はその汗が明け方に急激に冷えて

内攻するのです。

 

 

秋の寝冷えによる汗の内攻は、泌尿器(腎臓など)

に影響が出ます。そのため、体がだるくなり、

のどや耳が痛くなることもあります。

ダルイ

そして、トイレが近くなります。いびきをかくとか

いびきが大きくなるというのも泌尿器の働きと

関係しています。その他も下痢をしたり、

しゃっくりが出たり、鼻血、鼻水、鼻づまりなど

冷えによる影響は、色々な症状として現れます。

夜寝ていて足がつるのも、この時期。

鼻水

 

【冷えの影響による症状】

体が重い、だるい、こわばる、関節の痛み、頭痛

一時的な視力の低下、鼻血、鼻づまり、のどの痛み

耳の痛み、下痢、小便が近くなる、しゃっくり、

いびきが大きくなる、夜や明け方に足がつる etc…

 

 

<秋の体の変化>

 

皮膚と呼吸器(肺など)と泌尿器は、呼吸・排泄

という働きと非常に深いつながりがあります。

皮膚呼吸という言葉がありますが、皮膚はその

働きからいうと呼吸器の一部とも言えます。

呼吸

 

また発汗を通して体の中の余分な水分や塩分

酸などを体外に排出する働きは、泌尿器の

働きの代用です。皮膚には、呼吸器と泌尿器の

両方の働きが備わっています。アトピーなどの

皮膚に表れる異常は、必ず呼吸器か泌尿器

もしくはその両方に異常の元があります。

 

日差し

 

 

夏の間は、たくさん汗をかいて、皮膚から

水分や塩分、酸、いろいろな老廃物を

排泄しています。そのぶん、泌尿器に

かかる負担が軽くなります。

秋になると、涼しくなる上に、朝晩の

冷え込みによって皮膚が縮み汗が出にくく

なります。そのため、水分・塩分などは

尿として排泄されるようになり泌尿器が

働くようになります。

 

夏は、腎臓の負担が減り、泌尿器が自由に

なる季節。泌尿器の働きは、体の動きでは

捻る動作と関連しています。夏は、体の

捻る動きが自由になり、また活発になる時期。

 

秋パネル

 

秋になると空気が乾いてきて、大きく息を

吸い込み、呼吸器が広がってきます。

体の動きの焦点が胸に移り、呼吸器が活発に

動く時期です。呼吸器は、体の前後運動と

関係しています。秋は体が前傾して、活動的

行動的になります。心も体も目的に向かって

前進する季節です。そして秋は、汗をかかなく

なるため、泌尿器の負担が増え、また冷えに

よって泌尿器が影響を受けるため、捻り動作は

不自由になってきます。

 

冬

 

また冬は運動が少なくなり、エネルギーは

頭に上昇します。体のエネルギーが思考の

働きに転換します。

 

春

 

春は、冬の間抑えられていた感情が動き

出します。感情の動きは、消化器(胃・

腸・肝臓など)の働きと関係します。

消火器が、活発に働きだす季節です。

このため、急に下痢をする人が増えます。

感情・消火器は、体の左右運動と関係し

春は重心が左右に偏りやすくなります。

 

 

秋の方が冷えやすい原因がなんとなく

わかってきました!!

では、どのように対策したらよいのか?

次回、お伝えしていきますね(*^-^*)

 

ゆげ接骨院

/ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30

    午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

美容ブログ

HOME

施術メニュー

ゆげ接骨院について

施術メニュー

ゆげ接骨院について

旭区美容整体

交通事故での怪我・リハビリ

  • むちうち症
  • 手足のしびれ
  • めまい・吐き気
  • 交通事故による腰痛
  • 脳脊髄減少症
  • 頚椎捻挫・ストレートネック
  • 病院と接骨院の違い
  • 助手席の事故
  • 交通事故の慰謝料

より詳しい情報は

旭区むちうち交通事故治療

ゆげ接骨院について

ゆげ接骨院end

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

求人募集

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン

TOPへ戻る