旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

美肌になれる蒸しタオル美容法。続き【旭区鶴ヶ峰】

2018年01月17日

こんにちは(*^-^*)

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

前回に続き、

蒸しタオルでの美容法と注意点を

お伝えしていきますね!!

 

血行促進

~クマやくすみを解消~

 

疲れてくると顔にくすみやクマがでてきます。

メイクでカバーするのもいいのですが、スッピンでも

出歩けるくらいになりたいですよね!?

蒸しタオルを使って血行をよくすることで解消されます。

朝のメイク前など、顔のくすみやクマが気になるときに

オススメです!!

 

 

1.蒸しタオルと冷たいタオルの2つを用意する

2.蒸しタオルを顔に30秒のせて肌を温める

3.その後、冷たいタオルを30秒のせて冷やす

4.2と3を3~4回繰り返す

 

 

温冷を繰り返すことで血管が収縮し、くすみやクマが

解消されます。顔がスッキリするだけでなく、蒸し

タオルパックも同時にしていることになるので、スキン

ケアの浸透もよくなりメイクの仕上がりもアップします。

 

 

ヘアパック

~浸透率アップ~

 

毎日のシャンプー、髪が痛んでいる時にヘアパックを

するという女性も多いと思います。普通にヘアパックするでも

OKですが、蒸しタオルを使うと髪への浸透率がアップし、

さらにキレイな髪に仕上がります。

 

方法はとても簡単。髪にヘアパックを塗ったあと、

蒸しタオルを巻いて20~30分置くだけ。

 

髪が傷んでいるときは週に2回程度、特に痛みを感じない

普段でも週に1回で十分なので、手軽にできるのも嬉しい

ところです。

 

 

蒸しタオルを使うときの注意点

 

健康にも美容にもいろいろ使える蒸しタオル。

しかし使い方には注意が必要!!

間違った方法だと反対に肌を傷めてしまうことがあるので

慎重にならなくてはいけません!!

 

 

蒸しタオルの温度

 

レンジでタオルを温めたら、必ず手でタオルの温かさを

チェック!!表面は人肌でも、折りたたんでいる中は

熱いということがあります。蒸しタオルを使う前に、

必ず肌にのせても火傷をしない温度であるかチェック

しましょう!!

 

そして蒸しタオルを使っていると温度に慣れてつい熱い

蒸しタオルを使ってしまいます。慣れてきても、熱い

ものを使うと火傷の恐れがあるので注意しましょう!

 

 

頻度は週2~3回

 

蒸しタオルを使うと毛穴の汚れもとれるし、化粧水の

浸透もよくなるから毎日やろう!!はNGです。

 

蒸しタオルを毎日使うと、肌に必要な皮脂までとれて

しまい反対に乾燥してしまうのです。

 

肌の状態が悪くても蒸しタオルを使うのは、週2~3回に

抑えておきましょう。肌状態がよい人は週1回のスペシャル

ケアでも十分ですよ(*^-^*)

 

 

ゴシゴシ拭くのはNG

 

蒸しタオルをクレンジングやオイルパックで使うとき

ついついタオルで顔を拭いてしまいます。

 

軽く拭く分には問題ないのですが、ゴシゴシ拭いてしまうと

肌が柔らかくなっているので、普段より皮膚を傷めてしまいます。

蒸しタオルを使ったときは、顔に余計な摩擦を与えないよう

注意が必要です。

 

 

 

蒸しタオルでの美容は肌状態がどんなときでもできますし、

ケアに関するコストもほとんどかかりません!

 

そして何より簡単!!

 

キレイな肌になりたい!そんなときは高い化粧品を買ったり

いろいろ塗りたくるのではなく、シンプルケアでキレイに

してあげることが大切です。蒸しタオルを使ってキレイな

肌を手に入れたいですね(≧▽≦)

 

 

ゆげ接骨院

/ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30 

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

 

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

美容ブログ

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
TOPへ戻る