旭区鶴ヶ峰の接骨院 腰痛・膝痛・交通事故・美容整体で評判のゆげ接骨院

ゆげ接骨院美容ブログ

美肌になれる蒸しタオルの美容法【旭区鶴ヶ峰】

2018年01月15日

こんにちは(*^-^*)

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

 

お天気の良い日が続いていますが

寒さが厳しい今日この頃...

肌の乾燥も気になり、化粧のノリが悪い...

なんてことありませんか??

 

そんなとき、先日に引き続き蒸しタオルで

ケアすることができますのでご紹介します!

 

 

蒸しタオルで美肌になろう!!

 

自宅で簡単にできる蒸しタオルでの美容法。

実際に効果のあるもの5つをご紹介しますね(*^^)v

 

クレンジング前

~メイク・毛穴の汚れを除去~

 

メイクを落とす際、毛穴に入り込んだファンデーションも

しっかり落とさないと肌ダメージにつながります。

 

普通にクレンジングしても落ちますが、落とし方が悪いと

毛穴にファンデーションが詰まったままに...

 

蒸しタオルを使うとメイクをキレイに落とせます!

 

1.メイクをしたままの状態で蒸しタオルを顔にのせる

2.蒸しタオルが冷めてきたらタオルをはずす

3.いつも通りクレンジングと洗顔をする

4.冷水で毛穴をしめる

 

蒸しタオルで顔を温めることで毛穴が開き、毛穴に

詰まったメイクや皮脂をキレイに洗い流すことが

でき、毛穴の黒ずみ対策になります。

 

クレンジング・洗顔後は蒸しタオルで毛穴が開いた

状態になっています。これを放置してしまうと、

また毛穴に汚れが詰まってしまいます。

クレンジング・洗顔後は毛穴をしめてあげてください。

 

冷水で直接顔を洗ってもいいですが、タオルを冷水に

浸して固く絞ったものを1分程度顔にのせておくだけで

毛穴を引き締めることができます。

 

お風呂でクレンジングや洗顔をする人は、蒸しタオルを

使わず、メイクを落とす前に湯船に数分浸かって顔に

蒸気を当ててあげると毛穴が開き、メイクや毛穴汚れが

落ちやすくなります。

 

 

基礎化粧前

~化粧水やクリームの浸透率アップ~

 

冬の乾燥で化粧水の浸透力が悪い!という方にオススメなのが

基礎化粧前の蒸しタオル。

クレンジングのときと同じで、蒸しタオルで毛穴が開き、

化粧水やクリームの浸透力が高まります。

 

1.洗顔が終わったあと、蒸しタオルを顔にのせる

2.蒸しタオルが冷めてきたらタオルをはずす

3.普段通りのスキンケア(化粧水・乳液・クリーム)をする

4.タオルを水に浸し、固く絞って顔に1分のせる

 

毛穴が開いて化粧水などの浸透がよくなっているので

たっぷりと化粧水をつけてあげましょう!そうすることで

肌の奥から潤い翌日のお肌はモチモチに(*^^)v

 

※最後は毛穴を締めてあげることを忘れずに!!

冷水で締めるとせっかくのスキンケアが流れてしまうので

スキンケア後は冷たいタオルで毛穴を締めてあげて。

 

 

オイルパック

~乾燥でごわつく肌を柔らかく~

 

乾燥がひどくなると肌がごわごわしたり、肌が固くなって

しまい化粧水の浸透が悪くなります。

そういうときに美容オイルと蒸しタオルを使ってパックを

すると肌が柔らかくなります。

 

1.美容オイルをたっぷりと顔に塗る

2.鼻と口以外の部分を蒸しタオルで覆う

3.蒸しタオルが冷めてきたらタオルをはずす

4.肌に合った美容オイルを顔全体になじませる

 

オイルで柔らかくなった肌は化粧水の浸透もよくなり、

肌が温かいうちにスキンケアするとさらに肌が柔らかく

なります。

 

 

まだまだあります蒸しタオルを活用した美容法!

次回注意点とともにお伝えしていきますね(*^-^*)

 

 

ゆげ接骨院

/ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

蒸しタオルで気になる悩みを解消!!【旭区鶴ヶ峰】

2018年01月12日

こんにちは(*^-^*)

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

先日、シャワーでも体を温められる方法を

お伝えしましたが、蒸しタオルで患部を

温めることで悩みを解消できるんです!!

 

まずは...

 

蒸しタオルの作り方

 

本来であれば蒸しタオルは蒸し器を使ってタオルを

温めるのですが、この方法だと自宅で簡単に...

とはいかなくなってしまうので、

 

電子レンジを使うと便利!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

・フェイスタオル(厚みのあるもの)長さのある方で

三つ折りにし、帯状に。

・さらに二つ折りにし、水に浸す

・固くタオルを絞り、1分程度レンジで温める

(※温め時間はあくまで目安)

タオルの厚みでも温まり方が変わるので、1分レンジで

温めたら触ってみて温かさが足りない場合は、再度

レンジで温めてください。

 

レンジ以外でも熱めのお湯にタオルを浸し、固く絞れば

蒸しタオルになりますが、その際にはくれぐれも火傷に

ご注意くださいね!!

 

 

患部を温めて肩こり解消

 

肩こりがひどいときに患部をカイロで温めたり

温湿布を貼ったりして、コリを緩和している方も

多いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

これと同じ原理で、蒸しタオルを肩こりのひどい

部分に当てるだけで血行がよくなり、症状が軽く

なります。

 

肩こりだけでなく寒さで痛む関節痛なども、

蒸しタオルを使って温めてあげるだけで、

痛みは和らぎます。

 

☆寝る前に患部を温めることで痛みが緩和される

だけでなく、体も温まりよい眠りにつながります。

 

 

首を温め、冷え・むくみ解消

 

体が冷えているとき、みなさんはどこを温めますか?

手足を温めることはありますが、首には太い血管が

あり、温めることで血流がよくなり冷えを解消して

くれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

首を温めて血流がよくなることで、顔のむくみ解消にも

なります。お酒を飲んだ翌日など、顔がむくむことが

多い方は朝起きてから首を温めてあげると、顔がスッキリ

します。

 

 

温めることで鼻づまりを解消

 

鼻づまりがひどいとき、鼻の部分を蒸しタオルで温めると

鼻の粘膜が温まり血流がよくなるので、鼻の通りがよくなります。

温かいものを食べたときに鼻水が出るのはこの現象です。


 

 

 

 

 

 

 

寝る前に鼻がつまっていると寝苦しいですよね?(>_<)

そういうときは蒸しタオルを鼻に当てて温めてみてください!

 

 

温めて疲れ目対策


 

 

 

 

 

 

 

 

仕事でパソコンを使ったり、スマホを長時間使うことで

目が疲れてきます。目が疲れると眠りにも影響し、熟睡

できないなんてことも...💦

「目が疲れたな。」と感じたときは、蒸しタオルを

折りたたんで目の上にのせてあげるだけでOK!

 

あまり重いのはよくないので、ハンドタオルがベスト!

蒸しタオルにして10分くらい目の上にのせると、目の

周りの筋肉がほぐれ、目の疲れを解消してくれます。

 

 

蒸しタオルの活用法いかがでしたか?

今回はお悩みを解消できるというお話でしたが

次回は美肌になれる蒸しタオルの美容法

お伝えしますね(*^-^*)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

ゆげ接骨院

/ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

 

 

 

シャワーだけでも疲れをとる方法!!③【旭区鶴ヶ峰】

2018年01月11日

こんにちは(*^-^*)

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

 

寒い日が続いていますね(*_*)

体が冷えきって疲れがなかなかとれない...

という方も多いのでは?

 

そこで、ぜひコチラをご覧いただければと

思います!(^^)!

 

 

効率よく

体を温めることができるツボ

 

シャワーの水圧でツボ押し&温め!!

 

足首 <三陰交>さんいんこう

 

 

 

 

 

 

 

 

足首の内側、くるぶしの一番高いところに小指をおき

指を4本分の人差し指が当たっている部分。筋肉と

骨の境目にあり、女性特有の症状にも効果的なツボ

なので、普段から意識して温めるとGood!!

 

下腹部 <気海>きかい

 

 

 

 

 

 

おへそから指2本分下にある“気海”というツボ。

全身の血行を促進するツボで、生理痛の緩和や生理不順

便秘、下痢の改善にも効果的。

 

 <風門>ふうもん


 

 

 

首を前に倒したとき、首の後ろに骨がでっぱります。

そこから指2~3本下、さらに左右それぞれ指2本分

外側にあるツボ。「風」の「門」という漢字から

おわかりいただけるように風邪の邪気の入口という

意味があります。風門にカイロを貼るなど温める

ことが風邪の予防や改善に効果的です。

また免疫力を高める効果もあります。

 

 

目の疲れを解消

 

パソコン作業やスマホの操作などで酷使しがちな目。

 

目の疲れが悪化すると、

 

目の充血やかすみ

視力の低下

頭痛や肩こり

 

などが起きる“眼精疲労”を引き起こす恐れが...

日頃から体だけでなく目の疲労回復も心がけて

いきたいですね!!

 

目元のリラックス方法としてはホットタオルや

温熱作用のある目元用アイマスクで温める方法が

あげられますが、実はシャワーでもマッサージ

することもできます。

 

<やり方>

・シャワーのお湯を42℃に設定

・目を閉じて片目辺り1分間、左右交互に3回ずつ

当てていきましょう。

 

シャワーのお湯で目を温めるだけでなく、

シャワーの水圧で目の周りのツボを刺激することで

マッサージ効果が得られます。

 

 

温めた体を冷やさないコツ

 

シャワーで済ませた日は特にお風呂上がりの

過ごし方も気をつけなければいけません!!

 

 

脱衣所を暖かくしておく

お風呂上がりの脱衣所が寒ければ、せっかく温めた

体も冷えやすくなってしまいます。バスルームに

入る前に脱衣所を暖かくしておきましょう。

特に寒い季節は小さめの暖房器具を用意しておくと

Good!!(※安全には充分注意してください。)

 

髪の毛はすぐに乾かす

濡れたままの髪の毛を放置しておくと体も冷えて

しまいます。お風呂上りは早めに乾かすように

しましょう。

 

足元、首元を冷やさない

特に冷えやすい足元と首周りは意識して温めて

おきましょう。お風呂に入る前に靴下やブランケット、

ネックウオーマーなどをすぐに使えるように用意して

おくとよいですよ!!

 

早めに就寝する

体が温かいうちに布団に入るとGood!早めに眠りに

つくことで疲れも回復しやすくなります。

 

 

部分浴やシャワーでも疲れをとる方法があることは

おわかりいただけたかと思います。

 

とは言っても、やはり湯船につかる方が体も温まり

やすく、お湯の水圧や浮力の作用で効率的に疲労回復

ができます。お風呂にのんびりつかっているだけで

心身ともに深くリラックスもできます。

 

湯船につかれるときはつかって、どうしても難しいときは

シャワーで効率よく体をケアしてみてはいかがですか?

併用するのもよいかもしれません!

有意義なバスタイムで疲れを次の日に残さないように(*^^)v

 

 

ゆげ接骨院

/ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャワーだけでも疲れをとる方法!!②【旭区鶴ヶ峰】

2018年01月10日

こんにちは!(^^)!

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です。

 

 

今日も寒い...

毎日寒い...体がカチコチ...

本日のお客様も元々慢性的な肩こりでしたが、

前回よりもかたい...

なかなか湯船につかれない方もコチラを

お試しください(‘ω’)ノ

 

 

タオルを首や肩に!!

リラックス効果アップ

 

 

シャワーで効率よく体を温めるには、シャワーヘッドを

できるだけ高い位置に置いて全身にお湯を浴びるように!

 

シャワーを浴びている間にお湯を吸収させたタオルを

首や肩にかけておく。タオルがスチームのような役割をし

 

首 肩

 

を効率よく温めることができます。

 

 

首元が温まるとリラックスしやすくなり、顔の血流も

よくなるので顔のむくみやくすみへの効果も期待できます。

 

また、こわばった筋肉もほぐれやすくなり、肩コリや

首コリに悩んでいる人にもおすすめ♪

 

タオルが冷えると逆効果なので、タオルの温度には十分

気をつけてくださいね!

 

☆目の疲れや肩コリ・首コリがひどいときは、シャワー中で

なくてもホットタオルを作ってのせておくとよいですよ♪

 

 

冷えている背面をしっかり温める

 

触ってみて初めて気づく方も多いかと思いますが、

 

背中 腰 お尻

 

など体の後ろ側は意外と冷えているんです

 

ある程度体が温まってきたら、

 

トリートメントをしているとき

顔を洗っているとき

 

などは背中や腰などを中心に

体の背面にシャワーを当てていきましょう!!

 

☆骨盤の周辺を温めることを習慣化すると

生理痛や腰痛の予防にもなりますよ。

 

 

シャワーの温熱で

仙骨やツボを刺激

 

シャワーのお湯の温かさをお灸のようにツボに当てることで

ツボ押し効果が!!さらに疲労回復しやすくなります。

 

 

シャワーお灸

 

シャワーのお湯の熱を利用した≪シャワーお灸≫という方法が

あり、温熱でツボを温めて血行促進が期待できるだけでなく

 

自律神経のバランスが整いリラックスしやすい

毎日同じ時間に続けることで入眠しやすくなる

 

といったメリットが(*^-^*)

 

やり方は簡単!!シャワーのお湯を“仙骨”に当てるだけ!!

※仙骨とは、お尻の割れ目の少し上にある三角の骨のこと。

左右の骨盤をつないでいて、子宮や卵巣を後ろから包み込んでます。

 

下半身の血流

内臓の活性化

 

の役割を担う骨盤内臓神経が通っているのです。

 

<シャワーお灸のやり方>

 

※深呼吸をしながら行なうと効果が高まります

火傷には十分注意して行なってください

 

・シャワーヘッドを壁にかけ“適温”で仙骨に15秒お湯を当てる

・お湯の温度を“適温”から“やや熱め”にあげ15秒当てる(41~43℃)

・さらに“熱いけど耐えられる”くらいの温度まであげ、お尻を少し

突き出す格好で30~60秒シャワーを当てる

 

ポイント

 

☆心臓から遠い部分からシャワーを当てていく。足先など、

下から上に向かって血液を押し流すようなイメージで行なう。

 

☆お湯の温度は熱めを意識し気持ち良さを感じる温度で!

お湯が当たる部分と当たらない部分の温度差がある方が

高い効果が得られます。

 

☆お灸は一部分を温めて血液を集中させることで効果が

でるもの。シャワーお灸のあとに全身にシャワーを浴びて

しまうとせっかく集まった熱が分散してしまうのでNG。

湯船につかるのもNGです。

 

☆熱があるとき、ケガをしているときは、温めることで

症状が悪化してしまうこともあるので、避けてください。

また、飲酒後もアルコールが回ってしまうのでNG。

 

 

 

部分的に温めるだけでも効果は充分(*^-^*)

ぜひ今日から試してみてください!!

 

その他にもシャワーで温めるとより体を温め疲れがとれる

部分があるので次回お伝えしますね!(^^)!

 

 

 

ゆげ接骨院

/ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

シャワーだけでも疲れをとる方法!!【旭区鶴ヶ峰】

2018年01月5日

こんにちは(*^-^*)

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

2018年となりました🐕

本年も何卒よろしくお願い申し上げます

 

 

毎日寒いですね(>_<)

寒さで体がカチコチ...疲れもとれない💦

なんて方は多いのではないでしょうか?

そんなわけで!!本日は...

 

≪シャワーだけでも疲れをとる方法≫

をお伝えしていきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャワーだけで済ませるよりも湯船に浸かった方が

健康によいことは皆さまもご存知かと思います。

とは言っても、一人暮らしなどで湯船を張る気すら

起きないときもあるのではないでしょうか?

 

また、出張や旅行などでホテルを利用するときなど

湯船に浸かりたくてもシャワーで済ませるしかない

ときもありますよね。

 

普段は体の汚れを洗い流すために浸かっているシャワーも

コツを抑えることで疲労回復効果をぐっと高めることが

できますよ!!

 

湯船に浸からずシャワーだけでもしっかり疲れをとる方法を

ご紹介しますね(‘ω’)ノ

 

 

疲れをとるためには

体を温めることが必要不可欠

 

サッと軽くシャワーを浴びただけで体はなかなか温まり

ません。

シャワーだけで疲労回復するにはお湯の温度と時間を

意識しましょう!!

 

【お湯の温度】 40~42℃

【シャワーの時間】 15~20分

 

体の中でも冷えやすい部分疲れが溜まりやすい部分

重点的に温めていきましょう!!

 

☆リラックス効果を高めたいのであればアロマオイルを

1.2滴、お風呂の床またはバスルームの隅に垂らしてみて。

お風呂の蒸気でバスルーム全体に香りが広がってリラックス

しやすくなりますよ♪

(オイルで床が滑りやすくなるので注意!!)

 

 

疲れが溜まりやすい

足を血行促進

 

 

立った状態で頭からシャワーを浴びただけでは足元の

冷えやむくみは解消されません!!

 

体の中でもっとも下にある足は、血液やリンパ液、

老廃物が溜まりやすく疲れが表れやすい部分。

 

血液を心臓へと押し上げるポンプの役割をもつ足が

冷えていると、そこから心臓に戻る血液も冷えたまま

体内を巡ってしまいます。結果的に体全体の冷えに

つながってしまうのです…。

体が冷えると筋肉のこわばりやコリを招いてしまい

疲れも解消しにくいのです。

 

 

シャワーで疲れを解消するには

足を温め血行を促進し全身のめぐりをよくする

ことがポイント!!

 

おすすめは以下2つ。

 

1. 足湯

2. 温冷シャワー

 

<足湯のやり方>

洗面器に40~42℃の熱めのお湯を用意し、イスに

座った状態で足をつけるだけ!!

髪や体を洗っている間に体全体がポカポカ温まって

きます。ぬるくなってきたら熱いお湯を足して、

20分ほどじっくり温めてください。

 

☆ちょっと深めでふくらはぎまでつかれるとマスト!!

 

 

 

 

 

 

 

☆アロマオイルや炭酸系の入浴剤をプラスもおすすめ♪

 

 

<温冷シャワーのやり方>

1. 38~42℃程度の温水を足先から膝下に3分ほど当てる

2. 18~20℃程度の冷水を20秒~1分ほど当てる

3. 3~5回繰り返す

 

季節や個人差もありますが、徐々に温度差を広げてみて!

心臓に負担をかけないよう冷水は体の末端のみに当ててください。

 

 

まずは一番簡単な方法をお伝えしました!!

ぜひ今夜からやってみてください!(^^)!

今日はかなり冷えますしね...

 

 

ゆげ接骨院

/ ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

 

 

 

 

 

 

○○の冷え解消法~温かくする方法~【旭区鶴ヶ峰】

2017年12月22日

こんにちは。

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です(*^-^*)

 

 

お尻は冷やさない方がいい!!ということは

前回までのお話でわかっていただけたかと思います。

では、どうすればよいのか??

 

 

外部から温める

ひざ掛け

1番簡単なのは外側からお尻を温めること!!

寒い時期には積極的に体を温めるのですが、夏は暑いため

冷房などでお尻の冷えが悪化しやすい状態になっています。

 

夏でもお尻を冷やさないようにするためにオススメなのは

腹巻(*^^*)

腹巻はお腹だけを温める印象がありますが、これをお尻の

方まで伸ばして使うだけで温まり方は違います。

 

デスクワークの人は、ブランケットで腰から下を温めたり

冷房が強い職場では、小さめの湯たんぽを椅子と腰の間に

置くだけでもお尻が温まります。

湯たんぽが難しい方は、使い捨てカイロを仙骨部分に

貼るのも効果的!!

仙骨

お風呂はお尻を温めるのに最適。

忙しいときや暑い時期はシャワーで済ませていませんか?

38~40℃のお湯に20分程度入るだけでお尻は温まります。

ゆっくりとお風呂に入ることで、冷え解消だけでなく、

リラックス効果も高まり、ストレス発散にもなります。

 

 

軽い運動でお尻や下半身を動かす

 

ジム

 

お尻をピンポイントで動かすの難しい...

下半身を動かす運動を取り入れるようにしてみましょう!

 

ジョギングなど激しいものではなく、軽い運動でもお尻を

動かせば血流はよくなります。

 

ウォーキング

踏み台昇降

 

踏み台昇降の高さは10~30センチくらいでOK!

太ももをしっかりと上げて行えば、さらにお尻や太ももを

動かすので血流アップにつながります。

 

踏み台の高さが上がれば、お尻の筋肉への負荷がかかり効果は

アップしますが、足への負担も大きくなるので自分に合った

高さで行なうようにしましょう!!

 

 

体の中から温める

~体を温める食品の活用~

白湯

お尻も胃腸と同じように、体の中から温める食べ物で温める

ことができます。特に夏は、ついつい冷たい物を摂り過ぎて

しまいますが、これは冷えにつながります。

 

飲み物も毎回冷たいものを飲むのではなく、常温や温かい

飲み物も摂り入れることで状態はかなり変わります。

 

また、生姜や唐辛子を料理に少し摂り入れるだけでも体が

温まるので、積極的に摂り入れましょう!!

 

 

しっかりとお尻を温めて、

冷えも体の悩みも解消!!

お尻

まずは自分のお尻を触ってみてください!!

思っている以上に冷たくなっていることも...

ぜひぜひチャレンジしてみてください(≧▽≦)

温めるだけで女性特有の悩みが緩和されることも。

 

冬だけでなく夏にも注意ですよ!!

 

 

ゆげ接骨院

/ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-12-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00

日祝  休診

 

注意!女性を悩ます○○の冷え!~解消方法~【旭区鶴ヶ峰】

2017年12月21日

こんにちは(*^-^*)

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

 

前回、お尻が冷えることによる影響についてお話しました。

では、温めるとどのような良い効果があるのでしょう??

 

 

 

お尻を温めることで得られる嬉しい効果

 

大きく分けて4つの効果がありますが、その中には女性に嬉しい

お悩みの解消につながるものもあります。

 

生理痛や月経時の不快症状の緩和

 

お尻には「仙骨」というものがあります。この仙骨周辺を温めると

女性ホルモンの一種である「エストロゲン」の分泌が促されます。

 

エストロゲンが分泌されると、生理痛などの症状を緩和することが

でき、恥骨周辺を温めることでホルモンバランスを整える効果も

あるため、両方温めるとさらに効果がアップします!!

 

仙骨

 

また、仙骨周辺、恥骨周辺には動脈と静脈の血流ポイントがあり、

ここを温めると結構もよくなり冷え予防にもなります。

 

生理中のイライラも、温めることでリラックス状態になり緩和

されますし、月経不順も冷えからきていることが多いので、日頃

から温めてあげることが大事です(‘ω’)ノ

 

 

血流アップ

~下半身太り・セルライト予防~

下半身太り

お尻は元々脂肪の多い場所、そして脂肪が溜まりやすい場所でも

あります。その原因は血流の悪さ...

 

お尻を温めることで血流がよくなり、代謝がアップします。代謝が

上がれば血流だけでなく、リンパの流れもよくなるので、むくみの

予防にもつながります。

 

血流が常によくなると、徐々に基礎代謝も上がっていきます!基礎

代謝が上がるだけで消費カロリーが増えるので、ダイエット時に

運動をする際には効果もアップします。

 

下半身に脂肪が蓄積されるとそれがセルライトになり、痩せにくく

なります。血流がよくなり脂肪が溜まりにくくなれば、下半身太りを

予防することもできますよ。

 

セルライト予防のためのマッサージも大切ですが、しっかりとお尻を

温めることでさらに効果はアップします!!

 

 

イライラ解消

~自律神経が整う~

イライラ (2)

ストレスが溜まると、体内の活性酸素が増えて血流が悪くなります。

血流が悪くなるということは、冷えにつながってしまうのです💦

 

ストレスを解消できればよいですが、なかなかそれができないという

場合も...そんな時はお尻を温めてあげてください。

 

お尻が温まると、体全体がポカポカとしてきます。そうすると脳が

リラックス状態になるのです。

 

リラックス状態になると、興奮要素である交感神経を抑制してくれる

ので、自律神経のバランスが正常に戻ります。

 

自律神経のバランスが正常に戻ることで、さらにリラックス状態に

なるので、イライラすることもなくなります。また、リラックス

状態になると全身の緊張感がほぐれるため、この状態で眠りに

つけば安眠効果も期待できます。

 

女性特有の疾患の予防

子宮

お尻部分には骨盤があります。その内部には、女性の大事な器官が

あります。こういった器官が冷えると、婦人科系疾患のリスクが

上がると言われているのです。

 

その中でも、不妊は冷えと関係しているとも言われ、また月経時の

症状も子宮や卵巣が冷えていると痛みなどを感じやすいと言われて

います。

 

特に不妊治療を受けるときは薬や食生活の見直しも大事ですが

体を冷やさないようにするのが一番大事だったという経験者の

声もあるほどです。

 

お尻や骨盤周りが冷えないように、常に温めておくようにした

ところ月経不順が正常に戻り、その後妊娠したというケースも

あるそうです。

 

 

女性特有の器官はデリケートなので、冷やさないように心がけて

あげるだけで疾患の予防につながるのです。

 

 

 

今回は

お尻を温めることで得られる効果をお伝えしました!!

次回は

温める方法についてお伝えしますね(*^^*)

 

ゆげ接骨院

/ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00

日祝  休診

注意!女性を悩ます○○の冷え!【鶴ヶ峰】

2017年11月24日

こんにちは(*^-^*)

鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

 

寒くなってきて、冷えを気にする女性は多いかと思います。

手足が冷えないように温めたり、体の中から温まるように

食事に気を配ったり、積極的に温活をしている人も多いと

思います。

 

手足や体が冷えると温めなくてはいけないと感じて、冷え

ないように靴下を履いたり、厚着をしたり対策をしている

と思います。

 

しかし、冷えているのにケアをしていない部分が...

 

それは...「お尻」です!!

お尻

お尻が冷えても影響がないように感じますが、実はお尻の

冷えはさまざまな影響を与えます。

 

お尻が冷えて受ける影響と、温めることで得られる効果を

お伝えしていきますね(‘ω’)ノ

 

 

婦人科系疾患、ダイエットの悩み

「尻冷え」が原因かも(*_*)

 

日頃、座っているのでお尻の冷えを気にしている人は

あまりいないかもしれません!

 

座っていると、お尻は体重を支え圧迫されています。

それだけでも、他の部分に比べて血流がよくないのですが

ここに冷えが加わると筋肉が縮み血管が圧迫されて、さらに

血流が悪くなります。

 

体を温めているのに、なかなか温まらないという方は

もしかするとお尻が冷えている可能性が...💦

 

お尻が冷えて出てやすい症状

 

・足がむくみやすくなる

・婦人科系疾患を受けやすくなる

・太りやすくなる

・腰痛になりやすい、腰痛が悪化しやすい

・月経痛の症状が重くなりやすい

・痔になりやすい

 

女性は特に婦人科系疾患に気をつけなければいけません!!

その他ダイエットにも影響が…

 

 

女性は要注意!!

 

お尻の部分は骨盤に当たります骨盤内には子宮や卵巣など

女性にとって大切な器官がたくさんあります。

子宮

これがお尻の冷えによって血流が悪くなると、子宮などの

婦人科系の器官も冷えて不調を起こします。

 

最近女性でも増えている痔も、お尻の冷えによって引き

起こされることがあります。

 

肛門には細い血管が多くあり、これが冷えることで血流が

悪化…そうなると筋肉が硬くなり、肛門へのダメージが💦

いぼ痔

また、イボ痔はコブのようなものができるのですが、これが

血流悪化で固くなり、悪化してしまうのです。

 

 

お尻が冷えて下半身太り

 

お尻の冷えで出る症状の中には、「太りやすくなる」という

ものがあります。血流やリンパの流れが悪くなり代謝が落ちる

ために起こるのです。

 

また、脂肪は冷えている部分を守ろうとして脂肪を落ちにくく

そしてつきやすくしてしまうのです。

 

そのため、お尻が冷えると腰やお尻部分といった下半身に脂肪が

ついてしまい、下半身太りにつながります。

 

 

「動かさない」だから、冷えやすい

 

お尻が冷える理由は

 

・血行不良

・脂肪が多い

 

座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢でいることが多いため

動かすことがほとんどありません。

 

お尻を動かすことがないため血行不良になりやすい部分です。

 

手足はリンパを流すためマッサージをすることがありますが

お尻のマッサージってなかなかしないですよね💦

他の部分に比べてリンパの流れが悪く、血行不良になり冷え

につながります。

 

脂肪がついていると温かい印象がありますが、脂肪が冷えて

しまうとなかなか温まりません。

そのため、お尻も一度冷えてしまうと温まらず、そのままの

状態が続けば尻冷えの状態が続いてしまうのです。

 

 

今回はお尻が冷えると起こる影響についてお話しました。

次回は温めることを意識して起こる嬉しい効果について

お伝えいたしますね(*^-^*)

 

 

ゆげ接骨院

/ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-1-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

免疫力を上げるために!(^^)!【鶴ヶ峰】

2017年11月21日

こんにちは!(^^)!

鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

 

免疫力低下の改善には原因を知ること(*^^*)

 

免疫力が低下する原因は...

 

ストレスの多い生活

ストレスを受けると免疫の働きを抑える物質を作り出すため、

免疫力が低下します。ストレスは自律神経のバランスを崩し

ますから、それも免疫力低下の要因です。

 

ストレスが免疫力を低下させることは、多くの研究で明らかに

なっています。

 

運動不足

1日中座りっぱなし、車移動で歩く機会がない、定期的に運動を

していないといった生活は代謝を悪くします。代謝・吸収が悪い

と栄養素を体に取り入れにくくなり、結果免疫力が低下します。

 

さらに運動不足は筋力の低下を招き、免疫力と密接な関係にある

と言われ、低体温になりやすくなります。

 

冷たいものの摂り過ぎ

冷たいものばかり食べていると、腸内の善玉菌が減少し腸内環境が

悪くなります。腸内にはNK細胞をはじめとする免疫細胞の60~70%が

存在すると言われているので、腸内環境を整えることは大事です。

 

睡眠不足

睡眠は体や脳の1日の疲れを取るためにも必要なものです。睡眠不足に

なると体や脳の回復力が低下するため、免疫力の低下につながります。

さらにストレスの原因ともなり、免疫力を低下させてしまいます。

 

空気が汚れている

大気汚染など空気が汚れていると、肺などの負担になり免疫力を低下

させます。

 

加齢

人は20歳を過ぎると少しずつ免疫力が落ちていきます。高齢者が

病気にかかりやすく、症状が悪化しやすいのも免疫力が低下して

いることが理由のひとつです。

 

 

免疫力アップの方法(*”▽”)

 

たとえ症状が軽くても、風邪を引くのは気分が悪いですよね...。

悪化させないためにも免疫力をアップしていきましょう!!

 

免疫力と体温の密接な関係

~低体温を改善しよう!!~

 

体温が1度下がると免疫力は3割低下し、1度上がると5~6倍高まると

言われています。近年では平熱が35度台の低体温の人が増えていると

言われ、免疫力が低下している人も多いのです。

 

免疫力を高めるには、低体温を改善することが必要です!!

 

体を温めるとヒートショックプロテインというタンパク質が増えます。

このタンパク質はウイルスを攻撃する白血球に作用し、免疫力を高めて

くれるのです。

 

ヒートテックプロテインを増やすには

入浴がおすすめ(*^-^*)

入浴

 

1.入浴前に水分補給をする。

 

2.40℃のお湯なら20分、41℃なら15分、42℃なら10分浸かります。

お湯の温度が下がらないようにフタを閉めて入るといいでしょう。

舌下で体温を測り、38度を目指しましょう!

 

3.お風呂から上がったら、体温を維持するためタオルケットや

バスローブ、毛布などで10~20分、体を冷やさないようにします。

ここで冷たい飲み物は飲まないようにしましょう。

 

4.保温したら自然に体温を戻します。

 

これを週2回行ないましょう!!

 

入浴法をするとともに、冷たい食べ物や飲み物をできるだけ摂らない

ことや、運動をして血流をよくし、体を温めるようにしましょう!

 

 

近道は腸内環境を整える

 

免疫細胞の6~7割は腸に存在!そのため、腸内環境を整えることが

免疫力アップの近道となります!

便通

 

腸内環境を整えるには、腸内の善玉菌を増やすこと。そのためには

腸内細菌であるビフィズス菌や乳酸菌を増やすヨーグルトを食べる

ことですが、中でも注目されてるのがプロテクト乳酸菌です。

 

プロテクト乳酸菌は免疫力を高める働きがあると言われており、

プロテクト乳酸菌を摂取するとマクロファージ、Th1細胞、

NK細胞といった免疫細胞が活性化するのです。このプロテクト

乳酸菌は、インフルエンザワクチンの効果を高めるという研究

結果もあります。

 

手軽に食べられるヨーグルトや、プロテクト乳酸菌のサプリメント

などで腸内環境を整えましょう!!

 

 

ストレスは免疫力低下の原因

~ストレス解消が大事!!~

 

ストレスを受けると自律神経のバランスが崩れ、副交感神経が

劣勢になるため、血行不良や食欲不振を招きます。

そのため栄養バランスが乱れ、免疫力の低下につながります。

 

さらに、ストレスを受けることで生まれるコルチゾールといった

ホルモンは免疫の働きを低下させてしまいます。

 

ストレスによる免疫力低下の対策としては、

 

・疲れたと感じたら休息をとる

・睡眠不足にならないようにする

・熱中できる趣味を見つける

 

など、少しでもストレスを溜めないように、自分なりの

ストレス解消法を見つけましょう!!

 

 

免疫力を高める食事

 

風邪予防にはミカンが効果的と言われていますが、それはミカンに

含まれるビタミンCが、免疫細胞の元となるタンパク質の生成を

サポートする働きがあるからです。

 

ミカンだけ食べていても、免疫力を高めるのは難しいです。

免疫力を高めるには、栄養バランスのとれた食事が大切です。

 

特に

 

・免疫細胞を作る元となるタンパク質

・外部のウイルスや細菌から体を守る粘膜を作るビタミン

 

を積極的に摂るようにしましょう。

 

免疫力を高めると言われている食材は

 

にんにく

にんにくに含まれるアリシンには強力な殺菌力があり、インフル

エンザウイルスなどを殺菌する働きがあります。

 

納豆

ビタミンB群、ビタミンE、マグネシウム、イソフラボン、

カルシウム、タンパク質など豊富な栄養素を含む納豆!善玉菌を

増やし腸内環境を整えるためにも食事に摂り入れていきたい食材。

 

生姜

生姜に含まれるジンゲロールという成分は、ウイルスを殺菌する

働きがあると言われ、血流改善にも役立つ食材。

 

鶏肉

鶏むね肉には、疲労を回復するイミダペプチドという成分が

含まれており、疲労回復は免疫力を高めるためには必要なこと。

 

さらにタンパク質やビタミンAなどが豊富で、風邪の予防にも

効果的。

 

お茶

ルイボスティーや緑茶がおすすめ。ルイボスティーには腸内

環境を整える働きがあり、緑茶に含まれるカテキンには

ポリフェノールが豊富です。

 

ウイルスを攻撃したり、酸化を抑える作用があることで

免疫力のアップにつながります。

 

昆布やワカメの海藻類

食物繊維の多い昆布やワカメなどの海藻類は、腸内の活性

酸素を取り除く作用があります。

 

 

 

季節を問わず免疫力を高めよう!

 

冬の方が風邪も流行しやすく、免疫力も下がるのでは?と思われがち

ですが、意外にも冬より夏の方が免疫力は落ちやすいのです。

 

冷房で冷えた室内と気温の高い室外との温度の差が大きく、

体温調節がうまくいかないことや、冷房や冷たいものを飲むことで

体を冷やすこと、また食欲不振になりやすく栄養バランスが乱れる

こと、疲れやすいことが理由となります。

 

また、ウイルスや細菌は夏の方が活発になりやすいのです。

 

免疫力を低下させないためにも、季節を問わず

 

・体を冷やさない

・運動をする

・ストレスを溜めない

 

などに注意し、免疫力を高め、風邪をひかない体づくりを

していきましょう!!

 

 

 

ゆげ接骨院

/ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

 

 

これからの時期だから...免疫力を高めよう!!【鶴ヶ峰】

2017年11月20日

こんにちは!(^^)!

鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

 

ちらほらインフルエンザが出ているとの噂もありますが、

これからの時期、心配な方も多いのでは??

免疫力が低下していると症状も悪化しやすくなります。

 

インフルエンザやノロウィルスの心配だけでなく、免疫力が低下すると、

風邪を引きやすくなったり、太りやすくなったり、

アレルギーを起こしやすくなるなんてことも!!

 

免疫力を低下させずに風に強い体になるには

どうすればよいのでしょうか??

 

 

免疫力が低いと風邪が治らない( ;´Д`)

 

風邪くらい!と思っていませんか?

風邪は万病のもとです。

 

免疫力が低下していると、ただの風邪と思っていたものが悪化して

 

・インフルエンザ

・腎盂炎

・肺炎

・副鼻腔炎

・扁桃炎

・中耳炎

・膀胱炎

・蓄膿症

 

などの原因となります。

 

さらに慢性気管支炎や肺気腫などの持病を持っていると症状が悪化

したり、糖尿病や心臓病が悪化したりすることも。

特にお年寄りや子どもは注意が必要です。

 

 

風邪薬を飲めば大丈夫?

153765

風邪を引いても薬があるから大丈夫!!と思っていませんか?

風邪薬は症状を緩和させたり、抑えたりするもので、ウイルスを

死滅させるものではないのです。

 

ウイルスを死滅させるのは、人間の体に備わっている免疫力です。

 

免疫力は外部のウイルスや細菌を退治し、体の健康を保つ働きを

するもの。人間の体は約60兆個の細胞からできているとされ、

その細胞は「自分のもの」という認識があります。

 

そこに自分のものではない異物が体内に侵入してくるとそれを

排除しようとします。それが免疫力です。

 

 

免疫反応とは??

 

・くしゃみ

・鼻水

・咳

・熱

・嘔吐

・下痢

 

などの症状は免疫反応です。

 

くしゃみ

鼻の粘膜についたウイルスを除去しようと出るのがくしゃみ、

鼻水です。胃や腸にウイルスが侵入すると、下痢や嘔吐で

ウイルスを排除しようとします。

 

喉が痛くなるのは、ウイルスを体内に侵入させないための

防御反応で、免疫細胞がウイルスを攻撃する際に、喉の

粘膜を傷つけてしまうため、痛みや腫れ、発熱などを

引き起こしてしまうのです。

高熱

高熱を出すのも免疫反応。ウイルスは体温が37度前後だと

活発に活動するのですが、それ以上だとウイルスは活動

できなくなります。

 

免疫が働き風邪を治してくれるのですが、免疫力が高ければ

軽い症状ですむところを、免疫力が低下しているとウイルスに

勝てずに症状が悪化してしまうのです。

 

 

免疫力が低下する原因

 

現代は衛生環境が整って、病原体やウイルスが蔓延する環境

ではないにもかかわらず、免疫力が低下している人が多いと

言われています。

 

免疫力低下度チェック

 

・食事が不規則である(時間がバラバラ、朝食ぬき、夜遅い食事)

・肉類ばかり食べて野菜や魚を食べない。また肉を一切食べない

・食欲がない

・休肝日がない

・タバコを吸う

・薬を服用することが多い

・入浴はシャワーだけで済ませることが多い

・運動不足

・車を使うことが多く、歩く機会がない

・寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚める

・朝すっきり起きることができない

・日常生活の中でストレスを感じることが多い

・体温が35.9度以下である

・便秘や下痢をしやすい

・風邪を引きやすい、風邪を引くとなかなか治らない

・仕事に意欲がない

・休日はあまり外出をしない

・熱中できる趣味がない

・笑うことが少ない

・パソコンに向かって1日中仕事をしている

 

チェックする項目が多ければ多いほど免疫力が

低下しやすいということです。

 

疲れやすくなった、口内炎ができやすくなった、肌が

乾燥しやすい、などという症状が現れたら、免疫力が

低下しているサインです。

 

 

あなたはいくつありましたか?

空気がますます乾燥する前に、免疫力を高めておきたいですよね!

では、どうしたらよいのか??

次回、原因と改善方法をお伝えしますね(*^^*)

 

 

ゆげ接骨院

/ホームページ

 

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

 

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

お問合せはこちら

今すぐ!お問合せ・ご相談下さい!ゆげ接骨院。045-489-9710

スタッフブログ

    RSS Feed Widget

美容ブログ

ゆげ接骨院の口コミをもっと見る


ゆげ接骨院の口コミを書く

口コミサイト エキテン
TOPへ戻る