こんにちは!

鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!

 

みなさん!!

突然ですが腰の痛みはどこから来ていると思いますか!?

 

もちろん、腰が痛いのだから原因は腰にあると思う方…

そして、骨盤が歪んでいるから腰が痛いと思う方….

などいろいろな方がいると思います!!

 

しかし、もしかしたら

その腰の痛みはカラダの前側の筋肉のせいかもしれません!!

e4c3ccc34f5c9996c1c3c6b54c98aa40_s

 

本日は、その腰について

1、腰の負担になる筋肉とは!?

2、その筋肉のストレッチ方法!!

をお伝えしていきたいと思います!!

 

 

<1、腰の負担になる筋肉!?>

腰痛に関わる筋肉はそれこそ数えきれないほどあります!!

そんな中でも、多くの方が注目しているのが

お尻の筋肉や骨盤自体だと思います!!

そのほかにも考えられるものとして

お腹の筋肉の硬さが考えられます!!!

 

なぜ!?背面(後面)の腰が痛いのに

前面のお腹が関わってくるのでしょうか!?

 

本日はその「お腹」の筋肉をピックアップして

お伝えしていきたいと思います!!

 

ea247c03808b71c841a22ad89a0f29b5_s

 

座って食事をしている時やパソコンの作業をしている時はどうしても、

姿勢が悪くなり猫背気味になってしまう方が非常に多いと思います。

この猫背の体勢では後ろの腰の筋肉は伸ばされる形になり逆に前の

お腹は縮こまった状態になります。立っていたりしてもこのように

カラダが猫背になった状態を作りやすい方は非常に多いと思います!

この体勢が長い間続いていると、腰の筋肉は伸ばされた状態で固まり

お腹の筋肉は縮まった状態で固まってしまいます。

 

筋肉の性質として伸ばされ固まった筋肉の筋力が低下してしまう傾

向にあります。こうなると、さらにこの猫背の姿勢が促進され、

さらにお腹の筋肉が短く固まってしまいます。

 

このお腹が固まった状態で、ふいにまっすぐ立とうとしたり

かがんだところから立とうとするとお腹の筋肉がうまく伸びてくれず

腰の筋肉が普段以上に力を使わなければいけなくなり

ぎっくり腰や腰痛の原因になってしまいます。

 

このように、カラダの前側のお腹の筋肉が要因で

腰に痛みを引き起こしている可能性があります!!

 

<2、お腹の前の筋肉のストレッチ方法>

そんなお腹の前の筋肉を固まったままにしないためにも

ストレッチすることが非常に重要になります!!

痛みの出ていないときからカラダをリセットするためにも

夜寝る前やお風呂上りなどに今からお伝えするストレッチを

ぜひ行ってみてください!!

 

1、腹直筋(お腹の前面中央)のストレッチ

206651

(やり方)

①うつ伏せの姿勢で両手を床につける

②両手で上半身を起こし背中を反らせる

③10秒間キープして3セット

・はじめてやる方や手だとしんどい方は

肘を床につけて同じように行ってみてください!!

・10秒が辛かったら8秒、5秒などでも大丈夫です!!

 

2、腹斜筋(お腹の横側)のストレッチ

31e139a99575457471b89b9190214a33_s

やり方)

①上の写真のように頭の上で肘をつかみます。

 伸ばした方を下にします!

②伸ばしたい方とは逆側へ

 斜め後ろにカラダを倒していきます!

③20秒キープ×2~3セット

④反対側を伸ばすときは肘を逆にして同様に行う!

・立っていてバランスがとりにくい方や高齢者の方は

 椅子に座った状態で行ってみてください!

 

 

<まとめ>

このようにカラダの前側のお腹の筋肉をストレッチして正常な

柔軟性を保っておくことで無理なく、過度に腰の力を使うことなく

立つことが可能になります!!

お尻や腰のストレッチだけでなく

是非お腹のストレッチも行ってみてください!!

 

 

 

鶴ヶ峰のゆげ接骨院では

ケガを未然に防ぐための!!!

健康な体作りのための!!

【ヘルスメンテ】というカラダのメンテナンスの

メニューがあります!!

 

どのストレッチが自分に合っているかわからない….

どのように予防すればよいかわからない…

という方は是非ゆげ接骨院までご相談ください!!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-----------------------------------

ゆげ接骨院 / ホームページ

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です