こんにちは!

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

突然ですが質問です!!

0c73543dd700697f02b8dd9590805e0f_s

・鏡を見て自分の肩先が

 内側に向いていませんか!?

・胸を張ろうとすると

 胸、肩の前方が突っ張ってしまいませんか!?

・仰向けで寝た時に

 自分の肩は床にしっかりついていますか!?

この質問に当てはまる方は体の前方にある<小胸筋>という筋肉が

硬くなってしまっている可能性があります!!

 

本日はそんな小胸筋とは何なのか!?

そしてその小胸筋のストレッチ方法を伝えしていきたいと思います!

 

<小胸筋とは!?>

0120小胸筋

小胸筋とは体の前方に位置していて

肩甲骨から肋骨に付いている小さな筋肉です。

作用としては、

肩甲骨を下に引っ張る(下制)

肩甲骨を前に傾ける(前傾)

肩甲骨の下方回旋などがあります。

腕を伸ばして物を拾うような動作で使われます。

サイズは小さいのですが非常に重要な役割を持っています。

 

もしこの小胸筋という筋肉が硬くなると….

肩を上にあげる動作のスムーズさがなくなり

肩に痛みをきたしたり

硬くなった筋肉が神経を圧迫して

腕や手の痺れをきたしたりしてしまいます

つまり、

肩の痛み、腕や手の痺れを未然に防ぐためにも、

ストレッチをしてこの小胸筋という

筋肉の柔軟性を保つことが必要です!!

 

 

<小胸筋のストレッチ方法>

・頭の上に手を置く胸のストレッチ!!

小胸筋ストレッチ

1、直立で立ちます

2、両手の指を組む

3、両肘を曲げ組んだ手を頭の上に乗っける

4、両手と両肘を後ろに引きましょう!!

5、深呼吸しながら20~30秒ほど行いましょう!!

胸の前のあたりが伸びている感じがすればオッケーです!!

是非このストレッチを行って

痛みが出る前に、痺れが出る前に

未然に防ぎましょう!

 

もし、

すでに痛みやしびれが強くてこのストレッチができない方は

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院までご相談ください!!

------------------------------

ゆげ接骨院では、対処療法でなく、

超音波や湿布だけでなく、

根本原因を見つけ出して

その症状に合わせた根本治療を行っています!!

痛みを根本から改善したい方は是非お越しください!!

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です