カラダを捻ると痛みがある….

お腹をへこませようとしても全然へこまない…..

というあなたの腰の痛みは

「腹横筋」

という体の前の筋肉の

問題がある可能性があります!!

 

<腹横筋とは何か!?>

1050腹横筋

あなたの腰の痛みに関与している可能性のある「腹横筋」とは何か!?

体の前側の肋骨の淵から骨盤までついている筋肉です。

胴体の中で胸の周りは肋骨という骨で支えられ、守られています。

しかし、胴体の腰・お腹周りには肋骨ような覆って支えて、

保護してくれる骨がありません!!

ですので、筋肉がその周りを覆うようにして支えています!!

つまり、腰、お腹周りの安定性には筋肉が必要不可欠ということです!

その覆って支えている筋肉の一つが

「腹横筋」という筋肉になります。

 

腹横筋の働き!!

体幹(胴体)の同側回旋!!

腹圧を高める!!(姿勢保持)

強制呼気やくしゃみ、咳などを助ける!

さらに、排尿、排せつ、嘔吐なども助ける!!

このように腹横筋はほとんどの運動に関与します!

つまり、この筋肉の筋力低下や柔軟性の低下は

腰の不安定性に大きく影響を与えます!!

 

想像してみてください!!

(実践してもオッケーです!)

929087

椅子に座ってお腹の力を抜いてみてください!!

骨盤が後ろに倒れて腰背中が丸まりませんか!?

逆にお腹をへこませてみてください!!

背筋を伸ばしていた方がへこましやすいですよね!?

つまり、座っている時の姿勢を保つにも

腹圧が必要という事です!!

 

 

そこで今日はその腹横筋の

筋力を保つためのトレーニング方法と

疲労を残さないためのストレッチ方法

をお伝えします!!

 


 

<トレーニング方法>

・ツイスト腹筋で筋力アップ!!

651928

1、仰向けでひざを90度に曲げる

2、頭の後ろで手を組む

3、上体を捻りながら起こす

4、10回×3セット

 

 

・お腹をへこませるトレーニングで

  腰痛予防&ウエスト締め

ド

1、座った状態で背筋を伸ばす

2、お腹をへこませるように息を吸います

3、へこませた状態を保ちなが呼吸を続けましょう!

4、へこませて呼吸しながら10秒×5セット

 

<ストレッチ方法>

・手をついて状態を反らせる

 ストレッチで柔軟性を保つ!!

ストレッチ 腹横筋

1、うつぶせになる(下向き)

2、両手を自分の肩の下につきます

3、股関節がうかないように状態を反らしていきます

4、深呼吸しながら15秒~20秒ぐらい行いましょう!!

 

 

<まとめ>

トレーニングを行った後には

必ずストレッチも行いましょう!!

そうする事で柔らかい柔軟性のある、

力強い筋肉を手に入れる事ができます!!

そうする事で腰への負担が減り

痛みが出にくいカラダを手に入れる事ができます!!

是非、挑戦してみてください!!

 

 

 

------------------------------

ゆげ接骨院では、対処療法でなく、

超音波や湿布だけでなく、

根本原因を見つけ出して

その症状に合わせた根本治療を行っています!!

もしお悩みのある方はご相談ください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です