手を握ると指が痛い….

曲げた所から自分の力だけじゃ伸ばせない….

力を抜いても指に痛みが…..

などの症状でお困りではありませんか!?

684584

その症状は

「バネ指」

というケガの可能性があります!!

 

 

本日は

この「バネ指」とはどういうものなのか!?

をお伝えしていきます!

 

 

<バネ指とは!?~特徴・症状~>

ばね指は女性に多く見られる病気です!

そして、手をよく使う男性にもみられる病気でもあります!

最初の段階では指を曲げて、伸ばそうとすると、

指がばねの様になってスムーズに伸びなくなります。

次第に、指が曲がったままになってしまい、

反対の手で戻さないと伸びなくなります。

そして、さらに悪化していくと動かすたびに走る痛みが起き、

指の曲げ伸ばしに支障が出てしまいます!

特徴として

弾発現象(腱が指を曲げた後に伸ばせなくなる状態)がみられる。

症状として

発赤、熱感、痛み、腫れが使った腱(スジ)にみられる。

 

ここからさらにばね指について詳しく説明していきたいと思います!!

 

<バネ指~種類と原因~>

MP関節

 

1、屈筋腱腱鞘炎(くっきんけんけんしょうえん)

手の指と手のひらの境目にある関節(MP関節)に生じやすく、通常成人にみられます。

(原因)

手を反復して使用することがほとんどの原因です。

それ以外の原因として、関節リウマチ、

結核、細菌感染が原因の化膿性腱鞘炎などがあります。

2、小児の屈筋腱腱鞘炎

生後1歳ぐらいまでに発症し、親指に多いです。

(原因)

小児に多い母指のばね指の場合、原因は不明です。

 

<ばね指のメカニズム>

<指の構造>

ばね指

指を曲げるために必要な腱(屈筋腱)を保護するために、

腱の表面は滑膜性腱鞘(かつまくせいけんしょう)

という薄い膜で覆われています。

この膜に包まれた腱が指の曲げ伸ばしの際に骨から離れすぎないよう、

骨に沿う通り道を作り出し、押さえつけているのが

靭帯性腱鞘(じんたいせいけんしょう)です。

滑膜性腱鞘に覆われた腱が靭帯性腱鞘で作られた

トンネルの中を滑るように動くことで

安定してスムーズに指を曲げ伸ばしできるようになっています。

つまり、指の曲げ伸ばしの際は常にこの両方が

ふれあい、摩擦が起きているという事です!!

 

<ばね指の病態>

滑膜性腱鞘または滑膜性腱鞘と靭帯性腱鞘の両方が炎症を起こし、

厚みを増してしまうこと(肥厚)が原因でばね指は発症します。

靱帯性腱鞘を通れなくなっても指を曲げ伸ばし、しようと

腱の力を働かせると、トンネル(靱帯性腱鞘)の

入り口部分で腫れて肥厚した滑膜性腱鞘が引っかかり、

ばねを無理やり縮めたような状態になります。

さらに力を加えるか、もう片方の手で指を伸ばすと、

この肥厚した部分がトンネルを少しずつ通過していきます。

通過中は狭い中を無理やり通るためにゆっくり動きますが、

出口まで到達すると今度は勢いよく飛び出します。

それまで縮めていたばねから手を放すと、

一気に元の状態に戻るばねのような動きをすることから、

ばね指と呼ばれています。

 

 

<滑膜性腱鞘・靱帯性腱鞘が肥厚する原因>

この腫れてしまう、飛行してしまう主な原因は、

互いへの摩擦のくりかえしによるものです。

つまり、手の使い過ぎの結果、過度な摩擦が起こります。

熱を持ち、さらに摩擦を繰り返す事で炎症に発展してしまいます!!

女性の場合は、加齢や出産でホルモンバランスが崩れ、

血流が悪くなりやすくなってしまいます!

手の血流が悪くなると腱鞘が狭くなり、

腱や腱鞘が緊張状態となりやすくなります。

腱や腱鞘の摩擦が強くなることで炎症や肥厚へとつながり、

ばね指が起こりやすい状態となります。

 女性はホルモンの関係上、

男性よりリスクが高くなってしまうという事です!!

 

<整形外科などで行われる一般的なばね指の治療法>

・鎮痛薬

痛みが強くて耐えられない場合は

必要に応じて鎮痛薬を使用します。

・ボルタレン

・ロキソニンなど

非ステロイド消炎鎮痛薬( NSAID)です。

 

どちらの薬でも胃潰瘍を合併することがあるので

胃薬、抗潰瘍薬などと一緒に処方される事が普通です。

 

長期間の使用(5~10年以上)で副作用として

腎機能の低下などもあるので注意が必要です!!

 

・ステロイド注射

炎症のある指にケナコルトなどのステロイドを直接注射します。

注射に痛みを伴いますが、効果はかなり確実で、長期間持続します。

 

・腱鞘切開

  保存的な治療でコントロールできない場合、手術を行います。

成人の場合は入院は必要ありません。局所麻酔で30分間程度の手術です。

小児の腱鞘炎は6~7歳ぐらいまでに治癒しますが、

治癒しない場合入院して全身麻酔で手術を行います。

入院は3日間程度の短期間の病院が多いです。

 

 

<ばね指は手術以外で治るの!?>

今お伝えしてた、整形外科で行われるような

ステロイド注射や鎮痛剤などの治療は

確かに即効性は高くあります!!

しかし、指自体の状態は変わらず

痛みだけを感じない状態になっているだけなので、

より動かせることにより結果的に

悪化させてしまう可能性もあります!!

 

注射や鎮痛剤を試す前に原因を

根本から治す治療を受けませんか!?

 

しっかりと的を得た治療をする事で痛みを

根本から改善できる可能性もあります!!

手術を選択する前に根本治療を受けましょう!!

 

3つの治療ポイント!!

1、炎症のコントロール(アイシングなど)

痛みの最大の原因は炎症が起きている事によるものです。

しっかりとアイシングなどで炎症のコントロールを

行い最小限の腫れで済ませましょう!

 

2、屈筋腱の疲労緩和

先ほども述べたようにばね指の原因の多くは

手や指の使われすぎによるものです!

ストレッチやマッサージなどで屈筋の疲労を

緩和させスムーズなトンネルを作りましょう!!

 

3、伸ばす筋力の増大

ばね指になり指を曲げた状態でいると

伸ばす筋肉が衰えてしまいます。

指を伸ばす筋力が弱くなってしまうと、

さらに曲げた所から伸ばす事が難しくなります!!

 

<まとめ>

ばね指を治すには

早期からの適切な治療が必要になります!

まず第一に炎症を抑える事を考えてください!!

そして注射や薬に頼るのでなく

根本治療を受けましょう!!

 

次回の記事では

屈筋腱の疲労をためないための

疲労回復のための

ストレッチ方法をお伝えしますので

是非、お読みください!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

------------------------------

ゆげ接骨院では、対処療法でなく、

超音波や湿布だけでなく、

根本原因を見つけ出して

その症状に合わせた根本治療を行っています!!

もしお悩みのある方はご相談ください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です