こんにちは

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

もう2018年ですね!!

8e30fb1535e71794437d02d8381cb8ae_s

 

この寒い時期はぎっくり腰・腰痛を

抱える人がとても多くなります!

 

仕事を始める前に

このストレッチをして体をしっかり動く状態にしてから

動き始めてください!!

 

 

 

<ぎっくり腰はなぜ起こるのか!?>

 

Basic RGB

ぎっくり腰は普段の何気ない生活の中で

起こる事がとても多いけがになります。

シャツを拾ったり、くしゃみをしたりなど

負荷的にはそこまで強くないもので

起きる事もまれではありません!!

 

では!?なぜそんな簡単な動作で起きてしまうのでしょうか!?

原因はいくつか考えられますが

腰の筋肉の疲労だけでなく

全身の疲労が原因でなるともいわれています!!

つまり、日ごろから疲労回復のために

自分自身でケアをしておくことが非常に重要になるという事です!!

 

そこで本日は自宅で簡単にできる

体操・ストレッチ方法をお伝えしたいと思います!

 

ぎっくり腰で歩けなくなる前に!!

しびれが出てくる前に!!

自分でケアしましょう!!

 

<腰方形筋のストレッチ>

腰方形筋は骨盤の横から肋骨の一番下に向かってついている筋肉です。

片側の筋肉が使われると横に側屈して両方が同時に使わられると

反る動きを作りだします!!そしてこの筋肉はより深層に位置し

背骨の安定性にも大きく関与します!!

1060腰方形筋

四つん這いで片手を後ろへ伸ばすストレッチ

1、四つん這いになります

2、右手を右足首の方に伸ばす。

3、外側のくるぶしをタッチしたら

  そこで深呼吸しながら20秒キープします。

4、反対側も同じように行いましょう!!

 

 

立って体を横に倒すストレッチ

1、立った状態で手は体の横に垂らしておく

2、体をゆっくり右に曲げる

3、傾けた所で20秒キープします!!

4、反対側も同じように行いましょう!

前後に傾かないように注意しましょう!!

 

 

<まとめ>

今回お伝えした筋肉は

ぎっくり腰や腰痛の原因になる筋肉の一つです!!

しかし、他にもたくさんの

筋肉がぎっくり腰や腰痛には関与しています!

日頃から疲労をためないように

体のケアをする事を意識しましょう!!

 

------------------------------

旭区鶴ヶ峰の

ゆげ接骨院では、対処療法でなく、

超音波や湿布だけでなく、

根本原因を見つけ出して

その症状に合わせた根本治療を行っています!!

もしお悩みのある方はご相談ください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です