こんにちは!

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

最近では

デスクワーク、スマートフォンなど

姿勢を悪くする原因はたくさんあります!!

突然ですが皆さん!

姿勢を正してみてください!!!

 猫背

どうやって姿勢を正しましたか!?

・胸を張る事を意識した人

・肩甲骨を寄せる事を意識した人

などほとんどの人が上半身を意識したと思います!!

 

 

確かに胸を張る肩甲骨を寄せるという事は大切です!

しかし、それだけでは疲れてしまい長く続きません!!

そこで重要になるのがお腹の筋肉である「体幹」になります。

 

そこで本日は機能hの鵜的であるベジータさんにお越しいただきま

そこで、本日は

1、「お腹の筋肉(体幹)と姿勢の関係について」

2、「姿勢と小脳の関係について」

お話していきたいと思います!!

1、なんで!?

~姿勢を維持するのに体幹が必要なのか!?~

86a8b1084c86410f7bc1206abe931d59_s

まずは姿勢と体幹の関係について説明していきます。

体幹とは言葉の通り体の中心に位置しています。

ここで言う体幹はただの腹筋、背筋で鍛えるような

表面の筋肉でなくより深層の背骨を安定させる筋肉の事です!

 

上半身は肋骨で覆われ安定性を保っています。

下腿は骨盤や2本の脚によってバランスがとられています。

しかし、お腹の周りだけは1本の背骨だけで周りに支えてくれる

骨が存在しません。その不安定なお腹周りを安定させてくれているのが

体幹の筋になります!!

そして四肢(末端の腕や脚)を動かすときにも

体幹でしっかりと胴体を安定させている事によって

腕や脚が自由に動かす事ができます!!

このように体幹は姿勢にとっても動作を行うにしても

非常に重要になるという事です。

 

 

2、姿勢を維持と小脳の関係!?

姿勢の問題に脳が関わってくるなんて…

と思う方もおられるかもしれません!

しかし、姿勢を維持し体幹をしっかりと働かせるためにも

小脳の役割は非常に重要なものがあります!!

33510f35d0ded3a9603dc0bb8be990db_s

小脳は元々、体の平衡感覚をコントロールし

姿勢や動作の制御を行っています。

そして最近では小脳にはこれらの働きとは別に

大脳のメモリー機能がある事がわかってきました。

つまり、

大脳で体験・学習したものを

小脳で記憶しておくという事です。

 

例えば)

悪い姿勢になれてしまっていると

小脳がその悪い姿勢が普通だと思いこんでしまい

その姿勢を無意識に作ってしまうのです!!

この悪い姿勢を治すときは

体幹が働くことが必須条件となります。

それには繰り返し良い姿勢を学習することが大切になります。

繰り返す事で体幹がしっかり働くことを

無意識に体へ覚えさせていきます!

それができてはじめて「無意識に良い姿勢を保持する

ことができるようになる」ということになります。

 

≪まとめ≫

もし体幹の筋肉が上手く働かずにいるとします。

座ってお腹の力を抜いてみて脱力してみてください。

そうすると自然に猫背になってしまいますよね!!

このようにいくら胸を張る事や肩甲骨を意識していても

お腹の力が抜けてしまうだけで姿勢は崩れてしまうのです!!

逆に体幹の力を無意識にコントロールできるようになると

止まっている姿勢だけでなく

運動パフォーマンスの向上にもつながります!!

 

このように良い姿勢がとれるようになるには、

体幹機能の発達とともに

小脳による姿勢の学習効果が大切です。

 

---------------------------

自分でけがの予防のためにトレーニングをはじめたい!!

だけど自分では何をしてよいかわからない!という方は

是非、一度旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院にご相談ください!

当院ではカラダの予防プログラムである「ヘルスメンテ」という

メニューを用意してお待ちしております!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です