こんにちは!

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

47d95f780abb4a96b8fbd318714d31a2_s

以前の記事で

人間は一生で地球3周半分を歩くとお伝えしました!

そして、足のアーチの大切さやケア方法もお伝えしました。

本日はそこでも少し紹介したインソールについて

もう少し詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

足の土踏まず・アーチについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!

→「足裏のアーチってなんで大切なの!?」

 

 

~インソール(中敷き)って何!?~

674893

インソールとは靴の中に入っている中敷き(足底挿板)の事です!!

靴はなんと5000年前から存在しているといわれています。

そして、インソールが作られたのは

1929年で100年もたっていません。

当初1929年にスポルティング社で作られたインソールは

ゴム製でアーチサポートを目的としたものでした。

アーチサーポートとは足の土踏まずにある

3つのアーチをサポートするインソール、中敷きの事です!

足の3つのアーチは自分の体重を支え安定させ、

動いている時に衝撃を分散させてくれています。

このアーチのサポートをする事で

より快適な日常生活やスポーツライフが楽しめるようになりました。

 

 

 

~インソールを履くメリットは何!?~

040de38b0422b5044b0cdf082ff9a124_s

中敷きをわざわざ変えてはくメリットにはなにがあるのでしょうか!?

もちろんインソールの種類によって効果は変わってきます!!

しかし、このインソールはケガの予防、

疲労緩和、そして運動パフォーマンスアップなど

色々なメリットがあります。

 

まずは実体験してもらうのが一番早いと思います!!

片方の靴の靴ひもを緩め、しばらく歩いてみましょう!

どうでしょうか!?

歩きやすいですか!?それとも歩きにくいですか!?

 

ほとんどの人が歩きにくいと思うと思います!

それは足が靴の中で動いてしまっているからです。

靴の中で脚が動いてしまうと

思ったように力が伝わらなくなってしまいます。

だから靴ひもを緩めるだけで歩きにくくなり、疲れやすくなります。

 

「だったら靴ひもをしっかり結べばいい!!

インソールなんて関係ないよね?」と

きっとそんな疑問が湧いてくるはずです!

人の足の形が様々であるのと同様に、靴の形だって様々です。

靴によって内部の形状は靴によって異なっています。

だから靴ひもを固く結んでも、必ず靴の中で足が動いてしまうのです。

そこでインソールが足の形状と靴の形状の間に入り足が靴の中で

遊ばないようにしてくれています!!

 

また、インソールで安定させることによって

ケガのリスクも減らす事ができます!!

 

例えば

みなさんは片足で立つことができますか?

最近では片足立ちできない、大人や子供が増えているそうです。

歩くときには必ず片足で立つ瞬間があります。

ただでさえ、足が靴の中で遊んでいるのに、

片足立ちができなければさらに不安定になってしまいます。

何気ない歩道でつまづいたり、転倒したりしてしまいます。

インソールでしっかりと自分の足と靴をフィットさせることで

安定性を作る事ができこれらのリスクを減らす事も可能です!!

 

 

~まとめ~

2ae4ec48eb55ae189560e8bb40caa89f_s

・インソールとは中敷きの事で

 足底挿板ともいわれています!

・インソールは足の裏の

 アーチをサポートしてくれます。

・同時に靴の中で足が動くのを最小限にして

 安定性や運動パフォーマンス向上にも役立ちます!

つまり

インソールは自分の体を守るためにも

運動で最高のパフォーマンスを出すためにも

非常に魅力的なものだという事です!!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

足の事でお悩みの方や興味がある方は

是非、インソールを試してみてください!!

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です