こんにちは

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

あなたのその腰の痛みはいつからですか!?

当院に来院された患者さんから多く聞く言葉があります!

「ずっと腰痛持ちなんですけど今回の痛みは今まで以上に……」

このように腰痛を我慢しながら生活をし続けて

耐えられないくらい悪化するまで

無視してしまう人が非常に多いと思います!!

1036843

長年蓄積された腰の痛みは

シップや痛み止めなどで痛みを緩和させても

根本的な体の状態を変えていかない限り

再発を繰り返してしまいます!!

 

蓄積された腰の痛みが

激痛の走る….

動けなくなる….など

酷いぎっくり腰になる前に

自分でケアを始めませんか!?

 

まずその自分の状態を無視している事が

どれだけ悪いのかを知るためにも

「ぎっくり腰」とはどういうものなのかを知る事は

非常に大切だと私は思います!

 

そこで本日は

<ぎっくり腰とはそもそも何なのか!?>

<ぎっくり腰改善に万能な体操はあるのか!?>

をお伝えしていきたいと思います!!

 

ぜひ最後までお読みください!

 

<ぎっくり腰とはそもそも何!?>

ぎっくり腰とは症状の事を示し、

正確には病名ではありません!

1024569

一般的に言うぎっくり腰とは急性腰痛症のことを言っています!

急性腰痛症は不意の動作、とくにひねり動作で急に起きることが多く、

神経症状がない腰の痛みがある際に器質的な疾患

いわいる骨の問題やヘルニアなどが

認められないもののことを言います。

つまり、これがあるから急性腰痛症なんだ!というのでなく

他のものに当てはまらないものを急性腰痛症と呼びます。

 

ではなんで!?器質的な疾患がないのに

痛みが生まれてしまうのでしょうか!?

514184

神経症状がなく骨などにも器質的な疾患が見つからない!!

なのになぜ痛みが、激痛が走るのでしょうか!?

 

それは過剰な刺激が筋肉や関節にかかり

筋肉や関節がその負担に耐え切れずに

炎症を起こしてしまう事で

痛みが出てきてしまいます!!

つまり、そのぎっくり腰の痛みは

「炎症」から生まれているのです!

 

 

次に「ぎっくり腰」はどんな特徴があるのか!?

をみていきたいと思います!!

 

0c73543dd700697f02b8dd9590805e0f_s

ぎっくり腰と言われて皆さんが想像する物は何でしょうか!?

重いものを持った時に激痛が走り

その体勢から動けなくなってしまう!!というのを

想像する方が多いと思います!

確かにそれは正解ですが他にもぎっくり腰の特徴はあります。

 

例えば 

動作を起こすと激痛が走る。

椅子に座れない。

くしゃみや咳をすると痛む。

時間と共に痛みが強くなってくる。

横向きで寝ると楽になる。

このような症状も「ぎっくり腰」では現れます!!

みなさんの腰の痛みで

これらの項目に当てはまるものはありませんか!?

もし、思い当たる節があるようなら

あなたのその腰もぎっくり腰だったのかもしれません!!

 

ぎっくり腰の時点では器質的な疾患は見つかりません!

言い換えるならば炎症が起きている場所が

いつもきまっているわけではないという事です。

なのでしっかりとした検査を基に

治療していく事が何より大切になります。

 

<ぎっくり腰改善に万能な体操はあるのか!?>

556771

 

最近テレビでも腰痛予防・改善体操を多く取り上げています。

この体操1つやれば!と言ったうたい文句はよく聞くと思いますが

本当に1つの体操ですべての腰痛を網羅する事が出来るのでしょうか!?

 

もし腰痛の原因が一つに決まっているなら

これをやれば大丈夫だ!という体操は存在するかもしれません!!

しかし、あなたのそのぎっくり腰の原因は1つではありません!

座っている時間などが長くて姿勢を保つ筋肉が

耐えきれなくて痛みが起こる可能性もありますし

股関節や脚の動きが悪いせいで腰が過剰に動きを出す事によって

痛めてしまう事だってあります。

原因が人それぞれバラバラなのに

すべての腰痛にたいして万能な体操を作る事は難しいですよね!

 

確かに1つだけやればよいのなら続けられるから

それを始める方もいるかもしれませんが

効果が出ないだけならまだ良いですが

自分の様態をさらに悪化させてしまう事だってあります。

自分で予防をする事は大切です!

しかし、しっかりと自分に合ったケア方法を見つけ出しましょう!!

 


 <まとめ>

指ポイント4cPoint!

・ぎっくり腰とは症状の名前で一般的には急性腰痛症の事を示します!

・ぎっくり腰の時のあの激痛の正体は「炎症」である

・動けなくなるだけがぎっくり腰の特徴ではない

動作を起こすと激痛が走る。

椅子に座れない。

くしゃみや咳をすると痛む。

時間と共に痛みが強くなってくる。

横向きで寝ると楽になる。など

 こういった症状も多く見られます!

・これ1つの体操で腰痛やぎっくり腰を改善できる

 万能な体操は存在しない

・一人一人に合わせたケア方法、治療が必要になります。

 

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院では

しっかりとした検査を基にあなたのぎっくり腰の原因を

見つけ出し根本改善をしていきます!!

 

また、まだぎっくり腰にはなっていないけど

予防したいけど自分一人では何したらよいかわからないという方も

是非一度ゆげ接骨院までご相談ください!

当院ではケガをする前の予防のためのプログラムである

「ヘルスメンテ」というメニューを用意してお待ちしております!!

日頃ケガを診ているプロがあなたの体を検査して

あなたの体を!生活習慣を!

変えていくサポートをさせていただきます!

 

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です