こんにちは

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

前回の記事では

ぎっくり腰になりやすい姿勢・体勢について

お話させていただきました。

 

腰への負担のかかる姿勢は理解できたけれど

仕事や生活上どうしても

その動作や姿勢をしなければいけない事があると思います!

29efd469739ce61348f8b7adbdb431c9_s

ケガを予防するためにはどうしたらよいのでしょうか!?

前回の記事でお伝えした通り

前かがみや中腰の姿勢や動作が

ぎっくり腰を起こし易い体勢なのですが

その体勢を作って保っているのは何なのでしょうか!?

その保っているものを知る事で

そこを鍛えたりケアする事で予防になりますよね!?

本日はそんな腰の痛みやぎっくり腰の予防していくのに

大切なものは何なのかをお伝えしていきたいと思います!

 

<姿勢や動作はどのように保たれているの!?>

ぎっくり腰になりやすい姿勢を保持したり

中腰の体勢を保ちながら体を動かしているのは何かご存知ですか!?

040de38b0422b5044b0cdf082ff9a124_s

骨によってつくられている骨格

そして、各骨をつなぎ合わせている関節

そして、その関節に安定をもたらしているのが靱帯

そして、全ての動きを可能にして

体のバランスをとっているのが「筋肉」になります!

 

靱帯は安定をもたらしてくれますが動きを作ることはできません!!

つまり、

姿勢を保持する事にも体を動かす事にも

いているのが「筋肉」です!

 

関節の安定をもたらすには

靱帯の働きも非常に重要な事は忘れてはいけません!

しかし、本日は姿勢保持にも動きにも関わってくる

「筋肉」にフォーカスをおいて説明していきます!

 

私たちの体は筋肉なしでは生活する事も出来ません!!

それぐらい筋肉は大切なのです!!

 

しかし、

そんな大切な筋肉についてあなたはどれくらいご存知ですか!?

 

 

<姿勢を保っている筋肉と動きに適した筋肉!!>

筋肉は姿勢を保つためにも体を動かすためにも働いています!

そして一言で筋肉といっても姿勢に保つことに適している筋肉、

体を動かす事に適している筋肉があります!

その部類の中の1つに

アウターマッスルとインナーマッスルという概念があります!

 

(アウターマッスルの役割と例)

アウターマッスルは重いものを持つ時のような、

大きな力が発揮できる筋肉です。

つまり、アウターマッスルは体を動かすときにつかわれます!

この筋肉はスクワットや腹筋運動などといった

一般的なトレーニングで鍛える事ができます!

 

ぎっくり腰や腰痛に関わるアウターマッスル(筋肉)

・背面を斜めに走る

 広背筋、大殿筋、胸背筋膜

・お腹側を斜めに走る

 外・内腹斜筋、内転筋、前腹部筋膜

・背側の深部に走る

 脊柱起立筋、胸背筋膜深部、大腿二頭筋

・外側を走る

 中殿筋、小殿筋、内転筋

腰に関与する筋肉はこれだけ多くあります!!

・アウターマッスルは体を動かす事に適しています!

 

(インナーマッスルの役割と例)

インナーマッスルは関節の固定や保護をメインとした筋肉です。

つまり、姿勢を保持するのに適しています!

その分、アウターマッスルと違って強い力を出すことはありません。

この筋肉は腹筋や背筋のように一般的な

トレーニングでは効果的に鍛えることができません。

ピラティス、ヨガなどのような体幹トレーニングなどが

インナーマッスルを鍛えるのに適しています。

インナーマッスルを鍛えることで歩いたり立っていたりといった

普段の生活の動作や姿勢を安定させることができます!

 

 

ぎっくり腰や腰痛に関わるインナーマッスル

・腰回りを覆っている

 多裂筋、腹横筋、横隔膜、骨盤底

アウターマッスルよりも数は少ないですが

非常に重要な筋肉になります!

・インナーマッスル姿勢を保持するのに適しています!

 

これらのインナーマッスルとアウターマッスルが

上手くバランスを取って働くことで腰が安定した

状態での姿勢維持や動作が可能になっています!

 

逆にこれらの筋肉のバランスが低下すると

前かがみや中腰姿勢での関節の不安定さをより

強くしてしまいぎっくり腰や腰痛になるリスクを高めてしまいます!!

 

つまり、腰痛予防、ぎっくり腰予防のためのトレーニングを行う時は

やみくもに腹筋や背筋を行うのでなく

アウターマッスルとインナーマッスルを

バランスよく鍛えていく必要があるという事です!!

 

予防したい!再発したくないという方は

是非トレーニングメニューを

考えるときのヒントにしてみてください!

 

ca3e299f2387fcf89592ca6f76db314c_s

予防はしたいけどやり方がわからない!

一人では実行できないという方は

是非一度旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院にご相談ください!

 

当院では健康習慣を手に入れるための

ケガの予防をするためのメニューである

「ヘルスメンテ」という

メニューをご用意してお待ちしております!!

 

「ぎっくり腰」になる前に

予防トレーニングやエクササイズを一緒に始めましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です