こんにちは

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

腰の痛みやしびれ

お尻や脚の痛みやしびれ

お困りではありませんか!?

 

6fecf173be3bbce7c6f5f70d6adb47eb_s

 

最近は非常に多くの方が

こういった症状でお困りだと思います。

 

しかし

あなたはその痛みやしびれがなぜ!?

起きているのか!?

 

原因を本当に知っていますか!?

本日はそんなしびれや痛みの原因になる

ある「関節」を紹介したいと思います!!

 

<考えられる原因!?>

040de38b0422b5044b0cdf082ff9a124_s

腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛

このようなものは皆さんがよく耳にする痺れの原因だと思います!!

しかし、これら以上に私たちのしびれや腰痛の原因の1つとして

考えられるのが「仙腸関節」という関節です!!

 

この「仙腸関節」を調整する事で

今まで腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断された方の

痺れや痛みが取れてしまう事もあります!!

つまり、「しびれ=腰椎ヘルニア、脊柱管狭窄症が原因」という概念は

中にはヘルニアなどが原因で起こっているものもありますが

全てにそれが当てはまる事ではないという事です!!

 

<仙腸関節とは!?>

仙腸関節

股関節や膝関節とかと違い

「仙腸関節」というのは聞きなれない関節の名前だと思います。

この「仙腸関節」は骨盤の真ん中の「仙骨」という骨と

そのわきの耳上の「腸骨」という骨の間の関節の事を言います。

 

この関節は股関節などの大きく動く関節とは違い

非常に小さい動きを持っています。

股関節が100度以上にたいして

「仙腸関節」は1~3ミリほどだといわれています。

ですので自分で動いた!と感じる事は難しい関節です!

 

しかし、この1~3ミリの微量の動きが体重や衝撃を吸収したり

逃がしたりする事に非常に重要な働きをしています。

この動きがないと歩いたりジャンプの着地などで

上手く衝撃を緩和する事が出来ずに腰や足などに

大きな負担をかけてしまいます。

この衝撃が続く事で周りの関節の機能が低下したり

筋肉が過剰に働いてオーバーユースを起こしてしまう事もあります。

この「仙腸関節」の機能低下による症状として

腰痛やしびれに似た足までの放散痛なども現れてきます。

 

そして、「仙腸関節」には直接その関節を

動かしてくれる筋肉はありません。

股関節や腰椎といった周りの

関節や筋肉からの間接的な影響を受けて動いています。

しかし、直接動かす筋肉はないので

仙腸関節が一度機能低下してしまうと

自分で治す事は他の関節に比べても

困難になってしまいます。

 

この仙腸関節の機能の低下を回復させることで

あなたのしびれや痛みが改善できる可能性もあります!!!

この関節の機能回復すると腰や脚だけでなく中には肩の痛みなど

上肢にも影響を出すとまで言われています!!

このように「仙腸関節」は注目すべき

非常に重要な関節であるという事です!!

 

<まとめ>

881ca6a6a3a056b8b27e588afe0524a6_s

今までしびれや痛みがある原因は腰椎ヘルニアや脊柱管狭窄症が

すべてだと思ってい方は少なくないと思います。

しかし、あなたのその痺れの原因は「仙腸関節」のずれや

機能低下によって引き起こされている可能性が大いにあります!!

治療を諦める前に新たな視点から考えてみましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院では

丁寧な問診、検査を基に

あなたの原因を見つけ出して

根本改善を行っていきます!!

 

あなたのその痺れを諦める前に

是非一度ご相談ください!!

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です