みなさん、こんにちは

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!!

 

パソコンやスマホなどの酷使により

目のかすみやドライアイの方も

多いのではないでしょうか?

1009895

今回は「目の疲れと頭痛の関係」について、

「目の疲労のケアのやり方」について

お話していきたいと思います!!

 

 

<目の疲れがあなたの頭痛に悪影響……>

1040948

目も腕や脚など他の場所と同じように筋肉で動いています!!

そしてその目を動かしている筋肉を支配している神経と

後頭部にある首の付け根にある筋肉の支配している神経は

同じ神経なんです!つまりどちらか片方の緊張がその神経を通して

もう片方に伝わり目も後頭部(首)も疲労が溜まってしまいます。

そして、この後頭部の筋肉の緊張は頭痛(緊張型頭痛)にも

大きく影響を及ぼします!!

したがって目の疲労が後頭部の筋肉の緊張に伝わり

よりひどい頭痛を起こしてしまうのです!!

 

しごとの後やスマホを使った後に

疲れを感じるときは目の周りの筋肉

をマッサージしたりストレッチをすると疲労回復させ

後頭部の筋肉の緊張を取ってあげる事が頭痛を軽減

、予防することにとっても大切になります!!!

 

 

<緊張性頭痛とはなに!?>

緊張型頭痛とは首から後頭部、

こめかみが締め付けられるように痛む頭痛です!

緊張型頭痛の主な原因はデスクワークや仕事で

同じ姿勢を長時間続けることでの筋肉の緊張や

不安やストレスなどと言われています!!

 

そして、緊張型といっているようにこの頭痛は

筋肉の緊張やストレスを改善させる必要があります!

ですので

薬を飲むだけでは根本から改善されていきません!!

薬でその場の痛みを抑える事ができても

状態は変わっていないのでよりひどくなってしまい

もっと薬が必要になるという悪循環になってしまいます!!

 

ですので緊張型頭痛との関連の高い後頭部の筋肉の

柔軟性を保つ事は非常重要になるんです!

 

 

<目の疲労の対処法:眼輪筋のストレッチ!!>

595128

本日はその後頭部の筋肉に悪影響を与えると考えられる

目の周りの筋肉である眼輪筋のケア方法をお伝えします!!

 

①眼輪筋のストレッチ

1.目を軽く閉じます

2.目を大きく見開く

3.顔は動かさずに目だけを左右に動かす

4.目だけを上下に動かす

ゆっくりと無理のない範囲で行ってみてください!

早く行うと酔い安いので注意です!

 

②眼輪筋のマッサージ

1、軽く目を閉じます

2、ほお骨に自分の指3本の腹を当て軽く押し付ける

3、押し付けたままゆっくり大きな円を書いていきます

4、気持ちいと感じる強さで行いましょう

  強すぎるのは危険なのでやめましょう!!

5、次に自分の眉毛の付近に指3本を軽く押し当てます

この時に眼球には触れないように骨を触っておきます

6、頬と同じように円を書いていきましょう

それぞれ円を5回書くぐらいで行ってみてください!

 

行った後はゆっくりと目を開けましょう!

コンタクトを付けている方は

目を傷つけないように気を付けてください!!!

 

③目の潤い!!

次にお勧めなのが「目薬}です!

刺激の少ない目薬(子供用)などが特にお勧めです!

目の潤いを保つことで疲労回復につながります!!

 

 

日頃から目に疲労を感じている方は

是非このストレッチ、ケアを行ってみてください!!

日頃の小さい積み重ねが

自分のカラダを健康な状態へと少しずつ変えていきます!!

みなさんも今日から始めましょう!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です