こんにちは

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院です!!

 

突然ですが!!

みなさんも今日から腰痛予防始めませんか!!?

腰の痛みが出てからでなく

違和感や疲労で止まっている段階から

腰のケアを始める事をお勧めします!!!!

5d77c3c37f043d36caf2b65d1003a976_s

 

日頃、腰を痛めて来院された患者さんのお話を聞いていると

以前も痛みがあって休んでいたら

すぐ治っていたから今回も大丈夫だと思った!!

という声をよくお聞きします!!そしてそのことばを言う人達の

ほとんどの方がひどい状態のぎっくり腰や、

中には腰痛ヘルニアでしびれが出ている

状態になってから来院されています!!!

 

こうなる前に今日から始めませんか!??

確かに痛みが弱い、違和感がある程度なら

めんどくさいし寝れば治るから良いや!と思うかもしれませんが

今始める事で将来の自分を守る言事につながるんです!!

 

 

ですのでみなさんも今日から予防を始めましょう!!!!

そんな腰を予防するための

ももうらの筋肉のストレッチをお伝えします!!

 

・ハムストリングス?が与える影響!!!

 

ハムストリングという筋肉はももの裏に位置しています。

1114629

この筋肉は股関節の動き、膝関節の動きに

関わってきます!そして、最近では筋膜という

筋肉を覆っている膜が注目されています。

筋膜リリースなどという

言葉は良く聞くと思います。

この筋膜のつながりで考えていくと

ももうらのハムストリングスから

腰の筋肉までのつながりがあります!!

つまり、このハムストリングスという

筋肉が短く固まってしまうとその筋膜を通して

腰の筋肉にまで緊張が伝わってしまいます。

 

 

 

 

この緊張が腰痛につながっている事も多くあります。

ですので、このハムストリングスという筋肉を

柔らかく保っておくことは

腰痛予防の観点から非常に重要になります!!

そこで本日は

そのハムストリングのストレッチの方法をお伝えします!!

 

 

・ももうら:ハムストリングのストレッチ!!!

準備する物:バスタオル1枚

寝転がれるぐらいのスペースがある場所で行います!!

 

ももうらのストレッチ:パターン1

1、長座の体勢になります!

座った状態で両足を体の前へ投げ出している体勢です

2、伸ばしたい側の脚の膝を軽く曲げましょう!

1012295

手で足がつかめるぐらい膝を曲げます

3、用意していたバスタオルを準備します

4、バスタオルの両端を両手で持ちます

5、伸ばしたい側の足の裏にバスタオルをかけます!

バスタオルの中央に足裏が来るようにしましょう!

6、脚をかけたら軽く曲げていた膝を伸ばします!

最初の長座の体勢になるようにします

7、バスタオルをつかんだまま膝を伸ばしたまま

 後ろへゴロンと仰向けになります!!

ハムすと ストレッチ

8、ももの裏が張って伸ばされているのを感じるぐらいまで

 バスタオルを体の方へまっすぐ引っ張って足を上げていきます

9、伸びているのを感じるところで10秒から20秒ほど

  深呼吸しながらキープします!!

 

 

ももうらのストレッチ:パターン2

1、先ほどのストレッチの手順の7までは同じように行います!

2、そこから、次に両手で持っていたバスタオルをタオルをかけている方の片手で握ります。

3、その体勢から開脚していくように足を広げていきます!!

4、先ほどよりもよりももうらの内側が伸ばされえるのを感じると思います

5、その伸ばされている体勢で10秒から20秒キープしましょう

 

 

・まとめ

ももうらの筋肉であるハムストリングスの筋緊張は

筋膜を通して腰の筋肉へと伝わり

腰痛やぎっくり腰を起こす要因になります!!

ですので今日お伝えしたストレッチを行い、

ハムストリングスの柔軟性を保つことは非常に重要になります!!!

 

2ae4ec48eb55ae189560e8bb40caa89f_s

痛みが出る前に!!!

病名が付く前に!!!

自分のカラダのための

ケアを今日から始めましょう!!

 

 

予防が大切だという事はわかっているけど

自分一人では続けられない、始められないという方は

旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院にご相談ください!!

 

当院では予防プログラムである

「ヘルスメンテ」というメニューがあります!!

あなたの体を検査して、

あなたのお悩みをお聞きして

一人一人に合わせたストレッチ方法や

ケア方法をお伝えしていきます!!

 

迷ったら今!!!始めましょう!!!!

 

最後まで読んでいただきありがとういございました!!

 

ゆげ接骨院 / ホームページ

〒241-0022

横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8鶴ビル103号

TEL/FAX 045-489-9710

<診療時間>

月~金 午前9:00~12:30 午後15:00~20:30

土   午前9:00~14:00(休憩なし)

日祝 休診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です