当院ではコロナウイルス対策に
取組んでおります。
安心してご来院下さい。

①手洗いうがい徹底
②全スタッフの体調管理
③施術前後のベッド除菌
④院内環境の換気を徹底
⑤お客様やスタッフがお手を触れる所の消毒

なぜ?どこに行っても
改善されなかった膝の痛みが
こんなにも根本改善されるのか?

こんなお悩み
ございませんか?

  • 関節が腫れて膝が伸びなくなってきた
  • 痛い側をかばっているうちに逆の膝も痛くなってきた
  • 病院で手術を勧められたがやりたくない
  • 膝が変形してきた
  • 痛くて長時間歩けない立ち座りする時や階段の昇り降りが辛い
  • 痛み止めの注射や薬に頼りたくない

多くのお客様から
お喜びの声
頂いております!

 

 

膝の痛み声1

Q当院に来られるまでどのような症状でお困りでしたか?

最初は、夜寝ていても膝の痛みのせいで、眠れず、寝ていても目覚めてしまうぐらいの膝の痛みがありました。趣味のコーラスやボランティアの移動などで歩かなければならいのが膝の痛みのせいで辛くてボランティアにもコーラスにも行けなくなってしまうのではないかと不安でした。

Q当院で施術を受けてもていかがでしたか?

今では夜の痛みはなくしっかりと寝れるようになりました。また移動が不安だったボランティアやコーラスにも膝を気にすることなく行けるようになりとても嬉しいです。先日はコーラスの発表にも行かれてとても嬉しかったです。

前日、その日の様子をよく聞いてもらえてアドバイスをいただけるのと日々よくなっている実感があります!

Q当院に来られるまでどのような症状でお困りでしたか?

10年以上膝の痛みで悩んでいました。整形外科や他の接骨院などにもいきましたが膝の痛みが治らず、階段も登ることも辛く、しゃがむこともできませんでした。整形外科の先生には手術しかないと言われてしまい、趣味のダンスの練習するにも膝が痛くてできず困っていました。

Q当院で施術を受けてもていかがでしたか?

手術はしたくないと思いネットで調べているところ、この院を見つけることができました。

手術することなく、今では階段の上り下りやダンスの練習も膝の痛みがなく、不安なく過ごせるようになりました。

10年以上の痛みが軽減してきてとても嬉しいです。これからもトレーニングを頑張っていきます!

*個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

ゆげ接骨院が選ばれる理由

なぜ?当院の施術は
こんなにも膝の痛みが
改善されるのか?

他で良くならない理由

なぜ今まで色々な方法を試してきたのにあなたの膝の痛みは改善していないのでしょうか?

膝の痛みで悩まれている方は非常に多くいらっしゃいます。

整形外科や病院へ行って変形性膝関節症と言われても、実際に施術をしたりせずに痛み止めの薬やヒアルロン酸注射に頼っているだけの方が多くいます。

薬や注射は痛みを一時的に消すための方法であり、それで改善しているわけではありません。

時間が経てば戻ってしまうし、繰り返すたびにどんどん効果が薄れてきます。

さらに変形が進めば手術を勧められたりします。

  • 湿布
  • マッサージ
  • ストレッチ
  • 電気を当てる
  • 膝サポーター
  • テーピング

など色々な方法がありますが上記すべての方法が膝に対してのアプローチです。

痛みがあるということは炎症が起きている可能性もあります。炎症しているところを触ったり動かしたりするのは危険も伴うことを認識しておかなければなりません。

正常な筋肉や関節の柔軟性がない状態での筋トレで関節の動きを伴いながら大きな負荷をかけるのは気をつけて行わないと場合によっては悪化させたりする可能性もあります。

膝サポーターなテーピングも自分の筋力を使わないで固定ができるのでずっと付けていると筋力低下を引き起こすこともあります。

骨折した時に固定で使うギプスもそうですが外した後にかなり筋肉が細くなります。ギプスほどではありませんが膝サポーターやテーピングも同じような状況が少なからず引き起こされるのです。

膝の施術はもちろん大事ですがそれ以上に、なぜ膝に負担がかかっているのかを考えなければなりません。

その原因を考えなければいつまでたっても膝にかかる負担は変わらず、痛みを繰り返してしまうことになるのです。

症状についての説明

変形性膝関節症とは

変形性膝関節症は原因が不明な一次性と明らかな原因がある二次性とに分かれます。

一次性では加齢や肥満などいろいろな原因が組み合わさって起こされます。

二次性ではケガや病気や病気(リウマチ)によって引き起こされます。

多くを占めるのは一次性膝関節症です。

一般的に変形性膝関節症とは、膝の関節にある軟骨がすり減ることにより関節の内側にある膜(滑膜)に炎症がおきます。

進行すると、関節が狭くなる(関節裂隙の狭小化)、骨にとげができる(骨棘)などがおきて骨が変形していきます。

初期では膝関節のこわばる感じや立ち上がりや歩行などの動き始めに痛みを訴えることが多いです。

いったん歩き始めると痛みは落ち着きますが、長時間歩くことで再び痛みが出てきます。

多くの場合は膝の内側に症状が出てきます。

進行すると休んでも痛みが取れずに赤く腫れて、歩行や階段昇降時に持続的な痛みを感じるようになります。

更に正座ができない、膝が曲がらない、伸びないなどの関節の動きが障害されてきます。

最終的には手術という選択肢になりますが、手術をしたら正座はできなくなりますし、手術後にも痛みが残ってしまう方にも多く会ってきました。

原因

膝痛の方は「股関節」または「足首」もしくは「両方」と言った上下の関節の動きが悪くなってしまっているという共通点があります。

  • 開脚がうまくできない
  • 脚を上げると詰まってしまう
  • 足首が硬い
  • 足首の捻挫癖がある
  • 仰向けになると膝が浮いてしまう
  • 膝だけでなく腰の痛みもある

などの項目に当てはまる方が非常に多いです。

早い時期に適切な施術を受ければ改善できる可能性は充分あります。

進行すればするほど、変形すればするほど時間もかかり、改善も難しくなっていきます。

その為にはできるだけ早い時期での施術開始が重要になるのです。

当院の改善方法

ボキボキしない安全な施術なので高齢の方でも対応可能です。

当院では膝の痛みがある方に対して膝だけの施術をすることはほとんどありません。

股関節や足首などあなたの膝の痛みを引き起こしている原因に対して適切な施術を行なっていきます。

股関節や足首の動きを改善していくことで膝へ掛かっていた負担が軽減し膝の痛みの根本的な改善される方が多くいらっしゃいます。

長年悩まれた方、手術が必要と言われた方もぜひご相談ください。

特別なご案内

※当院では、コロナウィルス対策に
取り組んでおります。安心してご来院下さい。



丁寧な問診・検査であなたのお悩みを聞かせていただきますので、安心して自分の体を任せることができます。


2、原因改善で根本的解決

あなたのお悩みの本当の原因を取り除いていきます。長年どこに行っても良くなかった方の多くの方にも喜ばれています。


3、納得のできる説明

あなたのお体の状態をわかりやすく説明致します。自分で自分の体の状態を知ることができ、納得して施術を受けることができます。


4、短時間施術で体への負担を軽減

お体の負担が少ない短時間の施術なので年齢関係なく安心して施術を受けることができます。


5、予防プログラムもあり安心

お悩みが解決した後のアフターケアも充実!予防プログラムであなたの体をトータルサポートしていきます。


6、完全予約制

完全予約制になりますので、長い待ち時間であなたの貴重なお時間を無駄にすることなくご来院いただけます。


7、国家資格保有者の施術で安心

「柔道整復師」という国家資格保有者だから安心!

鶴ヶ峰のゆげ接骨院の
アクセス・院情報


院名ゆげ接骨院
住所〒241-0022
横浜市旭区鶴ヶ峰2-13-8 鶴ビル103
電話045-489-9710
アクセス相鉄線「鶴ヶ峰駅」徒歩4分
バスターミナルすぐ裏
営業時間平日 9:00-12:30
15:00-20:00
土曜 9:00-14:00
日曜、祝日休み
駐車場軽自動車1台分