頸椎ヘルニアで
病院でも中々良くならず
お悩みなら、
旭区鶴ヶ峰のゆげ接骨院へ!

20年来の首の痛みでお悩みの方や、病院で「治らない」と言われて落ち込んでいらした手のしびれのある方も当院では改善しています。

頚椎症の痛みやしびれ
でお困りの方は
是非ご相談ください

最初は首の痛みとめまいがひどく立っているのも辛い状態でしたが、今では首の痛みも改善され、立っていてもめまいを感じることなく過ごせるようになりとてもうれしです!

*頂いた声から一部抜粋させていただいております(個人の感想であり効果を実証するものではありません)

まずは院の紹介

当院では、頚椎ヘルニアの原因となっている日常のクセを整えることで、頚椎ヘルニアを改善します。

20年来の首の痛みでお悩みの方や、病院で治らないと言われた手のしびれの方も改善していますので頚椎症でお悩みの方はどうぞご相談下さい

⬇︎お問い合わせはこちら⬇︎

*現在、混雑によりご予約が取りにくい状態が続いておりますのでご了承ください!

そもそも「頸椎ヘルニア」とは
どういう症状なのか?


首、肩から腕、手にかけての
「痛み」「痺れ」
「知覚異常」「筋力低下」

頚椎ヘルニアとは、首の骨のクッションである椎間板が何らかの原因で飛び出し、神経を圧迫しさまざまな症状をだすものです。

「ヘルニア」とは飛び出すという意味で「椎間板が正常な位置から飛び出した状態」ということです。椎間板ヘルニアのほかに、鼠径ヘルニア(脱腸)、臍(へそ)ヘルニアなどがあります。

症状としては

・首や肩や腕に痛みやしびれが出る
(神経根の障害)

・箸が使いにくくなる

・ボタンがかけづらくなる

・足のもつれや歩行障害が出る

 

このような症状が代表的なものになります。

「頸椎ヘルニア」になる
3つの原因とは?

1、猫背などの姿勢の悪さ

2、スポーツ

3、加齢による椎間板の変形

原因はさまざまですが、

レントゲンやMRIの画像でヘルニアが確認されても、それが「痛み」や「痺れ」の症状に結びつくとは限らないことがあります。画像診断でヘルニアがあってもなくても、症状がある人もいればない人もいます。

画像診断の結果が全てではないのです!!

「手術」が必要になるのは
ごく少数

頚椎ヘルニアと聞くと、「手術が必要」と思いがちですが、実際は手術が必要な「病的なヘルニア」はごく少数なのです。

ヘルニアがあって長い間無症状のままの人も、ヘルニアがあって症状に苦しんでいる人でも、飛び出した椎間板は自然に吸収され消えるか、あるいは縮小するといわれます。

症状で苦しんでいる人も日常生活やスポーツに支障が出ないようにすることができるのです。


「頚椎ヘルニア」の注意を要する症状


頚椎ヘルニアで神経の根本が圧迫され、神経細胞が損傷してしまうと、細胞を元に戻すことはできません。

 両側の手足のしびれ・麻痺

 手足の筋肉の萎縮

(筋肉がやせる。または筋力の低下)

 巧緻運動障害

(細かな作業ができにくくなる)

 歩行障害

 排尿障害

がある場合には早期に手術をしなければならないケースもあり注意を要します。

病院やよくある整骨院での
一般的な「頚椎ヘルニア」の
対処や施術はどういうものか?


使いやすい事ばかりやるので使いにくい所が出てくる。使いすぎて負担がかかりすぎてしまうので痛みが出てくるか、使わなすぎて固まっているところを無理やり動かした事によって痛みが出てしまう。そして、偏った使い方を続けていくことによって変形が生まれてしまう。

このように、負担も痛みも変形も原因があるから起こってしまっている結果なのです。

多くの治療がこの結果に対してのものになります。

ですのでいくら良い治療を行ってもあなたの首の痛みが改善されないのです!

首だけを処置してもよくならない
「頸椎ヘルニア」の
本当の原因とは?


とにかく今、楽になりたい」、「とりあえず気持ちよくしてもらいたい」といった理由で、病院や整骨院に通うのは良いです。

でも、

頚椎ヘルニアをその時だけじゃなく、根本的に良くしたいと考えるならマッサージで揉まれたり、薬に頼ったり、電気を当てているだけでは、あなたの頚椎ヘルニアを根本的に良くする事は無理なのです。

あなたが日々の生活で無意識にやっている動作や体勢によって骨・関節・筋肉に繰り返し負担をかけます。

それによって骨が変形したり、関節が歪んだり、筋肉が固くなってしまうのです。

その結果が不良姿勢を作り、骨を変形させ、椎間板がつぶれ、頚椎ヘルニアを作るのです。

当たり前に普段やっている事だからこそ自分の本当の原因に気づけないのです。

原因がなくならないから、治ってもまた痛くなるし、治らないし、悪化するのです。

ではなぜ当院の施術が
「頚椎ヘルニア」に
対応できるのか?


ゆげ接骨院ではなぜ病院や整骨院で良くならない頚椎ヘルニアが改善していくのかというと…

結果(不良姿勢や歪みや変形)に対してではなく、負担(患部や痛みやしびれ)に対してではなく、原因(日常生活のクセ)を改善させる方法を知っていて、それを実践できるからです。

当院では独自に開発した3STEPであなたのクセを改善します。

当院では問診だけで100%と言いたいところですが、80%の原因を解明する事ができます。あまりどこの病院や治療院でも問診を大事にしている所が少ないようですが、問診はめちゃくちゃ大事です!!なぜなら私達は超能力者ではないので、あなたがどのように過ごしているのかも、どんな状態なのかも教えていただかないとわからないからです。

ですから非常に問診を大事にしているのが特徴です。患者様の情報を聞き出せる本当に貴重な時間なのです。

ですが、患者様は私達が何を聞きたいか分からないし、何を伝えていいかもわからないし、症状をどう表現したらいいのかもわかりません。ですから私達が独自の問診術であなたが持っている情報を引き出します。

頚椎ヘルニアといっても一人一人症状は全然違います。どんな時に痛みが出るのか、どんな痛み方をするのか、どこら辺が痛いかなど症状の特徴を見つたり、あなたの普段どのように過ごしているのかなどを聞かせていただき、そこから原因を見つけていきます。


先ほど問診だけで80%の原因を解明すると言いましたが、残りの20%を補う目的とより問診で解明したものが本当ににあっているのかを証明するためにやっている事が検査です。

私達は自分の見立てに自信がありますが、よくある治せない理由の一つとして施術者が勝手に決めつけて診断をし、的外れな治療をしてしまう事もありますので、自分達は正しいと決めつける事を避けるためにも問診だけではなく検査を行い、確証を取ります。

この検査ではじめてあなたのクセ(原因)がどのようになっているのか決定します。もちろん受けているあなたも体感し、自分のクセを認識する事ができます。


はじめから終わりまでずっと同じ治療しかしないなんていう事はいたしません。

原因は一つですが、回復が進むにつれて施術メニューが変化していくのは当然です。

私達は自分達の施術に自信があるからこそ効果があったのか、など原因を見つけるための問診・検査を徹底的に行い、頚椎ヘルニアを引き起こすあなたのクセを解明し改善する事ができるのです。


動作をする時も静止している時も無意識でやっている事がほとんどだと思います。

その無意識の時に出てしまう行動がカラダに染み付いたクセです。

では、カラダに染み付いたクセはどのように作られてしまうのかというと、けがの痛みを回避するためにできたクセや普段の日常生活による習慣によって作られます。

ですから、皆様には自分が何で悪くなってしまったのかの原因に気づくことができないのです。

原因に気づく事ができないわけですから、どんどん負担をかけ続けてしまいます。その負担が限界を超えるからこそ痛みやしびれという症状が引き起こされます。

ゆげ接骨院ではこの3STEPで、

その原因を見つけ出し、適切な処置をすることであなたの「日常のクセ」を改善することができ、劇的な効果を実感できます。

どれだけ良いって言われても、実際、行ってみないとわからないっていうのが本音のところですよね?

そこで当院では初めてのご縁をつなぐための特典をご用意しました。